蘇武幸志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蘇武 幸志
Koushi Sobu
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-01-27) 1959年1月27日(60歳)
出身地 宮城県栗原郡鴬沢町(現栗原市
ラテン文字 Koushi Sobu
身長 192cm
体重 81kg
血液型 A型
選手情報
愛称 コーシ
ポジション オールラウンド
指高 243cm
スパイク 333cm
ブロック 316cm 
テンプレートを表示

蘇武 幸志(そぶ こうし、1959年1月27日 - )は宮城県鴬沢町(現栗原市)出身の元男子バレーボール選手

ロサンゼルス五輪全日本男子代表。所属の富士フィルムではウイングスパイカー(レフト)もしくはオポジット(ライト)であったが、全日本ではセンターを務めるなど、オールラウンドプレーヤーとして活躍した。

来歴・人物[編集]

鴬沢町立細倉中学校(現鴬沢中学校)、宮城県古川工業高等学校電気科日本体育大学体育学部バレーボール部で活躍。

日体大時代は、1980年に関東大学リーグ戦春秋優勝、全日本大学選手権準優勝を経験。1978年1980年に日米対抗に出場。1981年ルーマニアで開かれたユニバーシアードにも出場し3位となった。

1981年4月、実業団富士フイルムへ加入。日本リーグ1982年1984年1985年で優勝を経験し、山田修司らと黄金時代を築いた(84~85年は富士フイルム5連覇の最初の2年間)。82年は新人賞にも選ばれた。

1984年ロサンゼルス五輪代表に選出される。

1985年3月、現役引退。富士フイルムを退社。

郷里の宮城県で利府高非常勤講師を1年経験後、翌1986年教諭として正式採用され、柴田高名取北高宮城三女高を経て、2010年4月現在、白石高に勤務。一時、宮城県体育協会に出向し、事務局の仕事をしたこともあった。

球歴[編集]

外部リンク[編集]