手塚大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
手塚 大
Dai Tezuka
FC東京  No.9
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Dai Tezuka (FC Tokyo 1st).jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-11-18) 1988年11月18日(29歳)
出身地 山形県山形市
ラテン文字 Dai Tezuka
身長 191cm
体重 90kg
血液型 B型
選手情報
所属 FC東京
愛称 ダイ
ポジション WS
指高 245cm
利き手
スパイク 345cm
ブロック 320cm 
テンプレートを表示

手塚 大(てづか だい、1988年11月18日 - )は、日本の男子バレーボール選手。V.LEAGUE Division1のFC東京に所属している[1]

来歴[編集]

山形県山形市出身。兄の影響で小学6年の時にバレーボールを始める[2]

中央学院大学を経て、2011年にVプレミアリーグFC東京に入部。ルーキーシーズンの2011/12Vプレミアリーグにおいて、チーム最高位となる5位獲得に貢献し、自らもサーブ賞を獲得した[3]

同年3月、初の全日本メンバーに登録された[4]

2014年6月のワールドリーグ京都大会に出場し、シニアA代表デビュー[5]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2012年-
  • 受賞歴
    • 2012年 - 2011/12 Vプレミアリーグ 新人賞、サーブ賞

所属チーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 選手・スタッフ一覧”. FC東京. 2018年8月31日閲覧。
  2. ^ 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 58ページ
  3. ^ Vリーグ機構. “プレミアリーグ男子レギュラーラウンド結果”. 2012年3月12日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ 日本バレーボール協会. “2012全日本男子”. 2012年3月30日閲覧。
  5. ^ 日本バレーボール協会. “試合結果”. 2014年6月23日閲覧。

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 2012年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 91ページ

外部リンク[編集]