フィリップ・ブラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィリップ・ブラン
Philippe Blain
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1960-05-20) 1960年5月20日(56歳)
出身地 モンペリエ
ラテン文字 Philippe Blain
身長 193cm
体重 89kg
選手情報
役職 監督
ポジション WS
テンプレートを表示

フィリップ・ブラン(Philippe Blain, 1960年5月20日 - )は、フランスの男子バレーボール選手、指導者。モンペリエ出身。ポジションはウイングスパイカー。元フランス代表

来歴[編集]

現役時代はフランスリーグモンペリエUCイタリアセリエAクーネオでプレー。フランス代表としても活躍し、欧州選手権4回、世界選手権2回、1988年ソウルオリンピックなど、通算340試合に出場。自国開催の1986年世界選手権では最優秀選手に選出された[1]

1991年に現役を引退し、クーネオの監督に就任。1999年ASカンヌ、翌年にアラゴ・ド・セットの監督を務めた後、2001年にフランス男子代表監督に就任した。2002年世界選手権でフランス初の銅メダル獲得、2003年欧州選手権準優勝、アテネオリンピック世界最終予選で7戦全勝で出場権を獲得し、バルセロナオリンピック以来3大会ぶりとなる2004年アテネオリンピック出場へと導いた。

2006年ワールドリーグ2009年欧州選手権でもチームを準優勝へと導いた。

2017年、全日本男子代表コーチ就任が報道された[2]

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]