大通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大通り大通(おおどおり)とは、街の中心部を貫くその街の中心となる通りのことである。都市部では交通の基軸となるため、多くの自動車が往来できるようその道幅は広く取られている。地方部では商店街などを大通りと称している場合がある。大通りの中でも、最も人通りが多く中心的な通りのことを目抜き通りと言う[1]

概要[編集]

欧米圏ではアヴェニューストリートブールバールブールバード) など、漢字圏では大路) などが大通りを意味する言葉として使われる。

目抜き通り[編集]

大通りのうちでもっとも主要な道路 (目抜き通り) を指す言葉は、地域によって多様である。

たとえば、『メインストリート』・『メーンストリート』(アメリカ合衆国カナダアイルランドスコットランドの一部) 、『フロントストリート』 (ジャマイカイギリス北東部、カナダの一部) 、『フォアストリート』 (コーンウォール) があるが、イギリスでは『ハイ・ストリート』・『マーケットストリート』・『マーケットプレイス』とも呼ばれる。香港では 『正街』 (Ching Kai) あるいは『大街』 (Tai Kai) が、「大通り」の意味で用いられる。

日本の主要大通り[編集]

北海道・東北地区[編集]

札幌市
大通札幌駅前通創成川通石山通北1条通南1条通
仙台市
宮城野通青葉通東二番丁通定禅寺通

関東地区[編集]

水戸市
黄門大通り
宇都宮市
大通り桜通り
東京都23区
新宿通り青山通り明治通り表参道中央通り昭和通り
横浜市
日本大通り大通り公園元町伊勢佐木町通り馬車道みなとみらい大通り国際大通り
鎌倉市
若宮大路

中部・北陸・甲信越地区[編集]

新潟市
柾谷小路東大通
富山市
城址大通り
金沢市
百万石通り
長野市
長野大通り昭和通り
名古屋市
金城ふ頭線名駅通江川線伏見通大津通久屋大通空港線瀬戸街道出来町通外堀通桜通錦通太閤通広小路通東山通若宮大通大須通飯田街道山王通八熊通東海通名四国道環状2号山手グリーンロード環状線

近畿地区[編集]

京都市
烏丸通御池通北大路通西大路通東大路通堀川通四条通五条通河原町通
大阪市
御堂筋曽根崎通谷町筋中央大通長堀通四つ橋筋堺筋千日前通なにわ筋
神戸市
フラワーロードトアロード海岸通り
姫路市
大手前通り
奈良市
大宮通り/登大路
和歌山市
けやき大通り

中国・四国地区[編集]

岡山市
桃太郎大通り
広島市
相生通り平和大通り
高松市
中央通り

九州・沖縄地区[編集]

福岡市
渡辺通り大博通り
熊本市
通町筋平成大通り
鹿児島市
ナポリ通りパース通りみなと大通り電車通り
那覇市
国際通り

世界の主要大通り[編集]

イギリス
オックスフォード・ストリートロンドン
フランス
シャンゼリゼ通りパリ
アメリカ合衆国
5番街ブロードウェイニューヨーク
ドイツ
ウンター・デン・リンデンベルリン
ウクライナ
フレシチャーティクキエフ
中華人民共和国
長安街北京

脚注[編集]

  1. ^ 目抜き通り(デジタル大辞泉 - goo辞書、2013年8月28日閲覧)

関連項目[編集]