インド門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インド門
インド門

インド門 (India Gate) は、インドデリーにある慰霊碑パリエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られた。

高さ42mのアーチには、第一次大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれている。東西に伸びるラージパト通り(Rajpath)により東端のインド門と西端の大統領官邸が結ばれている。永遠の火という火が灯されている。

関連項目[編集]

座標: 北緯28度36分46.31秒 東経77度13分45.5秒 / 北緯28.6128639度 東経77.229306度 / 28.6128639; 77.229306