コーンウォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーンウォール
St Piran's Flag of Cornwall
カウンティカウンシルモットー
Onen hag oll (コーンウォール語)
One and all
EnglandCornwall.svg
地理
様態 典礼および非都市カウンティ
リージョン イングランド南西部
面積
総面積
行政区画
行政面積
12 位
3,563 km2 (1,376 sq mi)
9 位
3,547 km2 (1,370 sq mi)
カウンシル所在地 トゥルロ
ISO 3166-2 GB-CON
ONSコード 15
NUTS 3 UKK30
人口統計
人口
総人口 (2006年推計値)
人口密度
行政区分
登録人口
39位
526,300
148 /km2 (380 /sq mi)
23位
524,200
民族構成 99.0% 白色人種
1% その他
政治

Cornwall County Council
http://www.cornwall.gov.uk/
国会議員
ディストリクト
CornwallScillyNumbered.png
  1. ペンウィズ
  2. カーリアー
  3. キャリック
  4. レストーメル
  5. カラドン
  6. ノース・コーンウォール
  7. シリー諸島(単一自治体)

コーンウォール (Cornwall, 英語発音: /ˈkɔrnwəl/; コーンウォール語: Kernow [ˈkɛrnɔʊ]) は、イングランド南西端の典礼カウンティかつ単一自治体 (Unitary Authority)である。連合王国の最も南および西に位置し、コーンウォール州 (the county of Cornwall, Cornwall county) とも呼ばれる。形容詞は英語でCornishである。独自の文化や言語、帰属意識を持った地域であり、イングランドの他の地域とは趣を異にしている。コーンウォール語で「Kernow」 あるいは「Curnow」と綴られる。6つのケルト地域のうちの1つである。 コーンウォール半島の先端部に位置する。州西部のペンウィズ半島突端にあるランズエンド岬Land's End)はグレート・ブリテン島の最西端に位置し、「地の果て」の象徴として知られる。

歴史[編集]

言語[編集]

コーンウォール語は、ケルト系の言語であるが、ウェールズ語ブルトン語(ブルターニュ語/ブリタニー語)により近く、一方でアイルランド語やスコットランド・ゲール語とは関係性が低い。今日まで公式には調査されていないものの、現在でも約2,000人の話者がおり、その内の100人から150人程が流暢な話者であるとされる。近年、連合王国政府より少数派言語として公式に認知された。

その他[編集]

ウェールズスコットランドがケルト地域であることはよく知られているが、コーンウォールもまたイングランド内に残るケルト地域であり、コーンウォール独立運動が起きるほど、イングランド内で異質さが目立つ。

連合王国の国王の長男が世襲の爵位であるコーンウォール公として領有する。

関連項目[編集]

州都トゥルロ
荒々しい海岸で知られる。

外部リンク[編集]