プリマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シティ・オブ・プリマス
City of Plymouth
イングランドの旗
Plymouth Hoe.jpg
愛称 : Spirit of Discovery
標語 : "Turris fortissima est nomen Jehova"


"The name of Jehova is the strongest tower
"

位置
プリマスの位置の位置図
プリマスの位置
座標 : 北緯52度22分17秒 西経4度8分33秒 / 北緯52.37139度 西経4.14250度 / 52.37139; -4.14250
歴史
市制 1928年
単一自治体 1998年
行政
イギリスの旗 イギリス
 連合王国 イングランドの旗 イングランド
 リージョン 南西イングランド
 カウンティ デヴォン
 シティ単一自治体 (Unitary Authority) シティ・オブ・プリマス
地理
面積  
  シティ単一自治体 (Unitary Authority) 79.29km2(30.6mi2
人口
人口 (2007年現在)
  シティ単一自治体 (Unitary Authority) 250,700人
    人口密度   3,142人/km2(8,138人/mi2
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間UTC+0
夏時間 西ヨーロッパ夏時間UTC+1
Postcode PL1 - 9
公式ウェブサイト : http://www.plymouth.gov.uk/

プリマス(Plymouth)は、イングランド南西部のデヴォン州にある港湾都市で、行政はシティかつ単一自治体 (Unitary Authority)である。

17世紀ピューリタン(清教徒)を含んだピルグリム・ファーザーズの一団、102名はこの港からメイフラワー号に乗船し、新大陸に向かった。その到着地点となった海岸部が、現在のアメリカ東部マサチューセッツ州の都市プリマスに当たる(彼らが出発地と同じ名を名づけたとよく言われるが、実際は同名の地に偶然到着したのである)。現在はイギリス国内有数の港湾都市、およびイギリス海軍の重要な軍港として知られている。

歴史[編集]

古代にはケルト系民族が居住していて、ここから西のペンウィズ半島一帯は後にコーンウォールCornwall)地方と呼ばれた。また現在フランス北西部のブルターニュ地方の住民は、4、5世紀にアングロサクソン民族の来襲によって、この一帯から英仏海峡を渡って移住した民族が先祖とされる。今もケルト系の言語、コーンウォール語が小規模ながら伝承されている。 16世紀になるとゴールデン・ハインド号を旗艦とするフランシス・ドレークなどの探検家達の遠征基地となった。1588年にはスペイン無敵艦隊と会戦するためイギリス海軍がこの地から出航し、1620年にはピューリタンらがメイフラワー号に乗船して出航した。

交通[編集]

海洋交通では国内近隣都市、およびヨーロッパ大陸部(フランスのロスコフ、スペインのサンタンデル)へのフェリーの運航が盛んである。

スポーツ[編集]

プリマス・アーガイルFCPlymouth Argyle Football Club)が、プリマスを拠点とするサッカークラブチームである。

出身有名人[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

政府

観光