ランズ・エンド (岬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレートブリテン島における位置 グレートブリテン島における位置
グレートブリテン島における位置
イングランド本土最西端 「ランズ・エンド岬」

ランズ・エンド (: Land's Endコーンウォール語: Penn an Wlas) は、コーンウォール州の西端に位置するペンウィズ半島の、突端にあるのこと。そのまた突端のDr Syntax's Headは、「イングランド本土最西端」である。

概要[編集]

岬の周囲は海食崖になっており[1]、沖合いにはシリー諸島灯台のあるロングシップス島が見える。スコットランド最北端の村ジョン・オグローツとともに、「地の果て」の象徴とされる。

グレートブリテン島[2]最西端」でもあると言われることがある[1]が、誤りである。実際には、スコットランドCorrachadh Mòrの方が、約36km(22マイル)西にある。

2012年には、ロンドン五輪の聖火リレーの出発地(5月19日)となった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯50度04分07秒 西経5度42分58秒 / 北緯50.068611度 西経5.7161111度 / 50.068611; -5.7161111