フィリップモリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Philip Morris International Inc.
企業形態 公開 (NYSE: PM)
S&P 500 Component
業種 たばこ
設立 1900
本部 ニューヨーク
事業地域 Worldwide
代表者等 André Calantzopoulos, (Chairman & CEO)
売上高 増加 US$ 763億4000万 (2011)
営業利益 増加 US$ 13.33 billion (2011)
増加 US$ 8.59 billion (2011)
資産総額 増加 US$ 35.48 billion (2011)
純資産額 増加 US$ 229 million (2011)
従業員数 78,100 (2011)
子会社 サンプルナ
ベントールグループ
PMFTC, ベンソン&ヘッジス
ウェブサイト www.pmi.com

フィリップモリス(Philip Morris)は、世界最大のたばこメーカー。アルトリアグループの中核部門。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク、統括本部はスイスローザンヌ日本法人のフィリップ モリス ジャパン株式会社は東京都千代田区永田町山王パークタワーにある。

概要[編集]

主要な銘柄に「ラーク」、「マールボロ」(日本ではJTが2005年4月末までライセンス生産)、「バージニア・エス(旧:バージニア・スリム)」などがある。「マールボロ」はF1WRCなどのモータースポーツのスポンサーとしても有名。略称はPM

2005年初頭から一部銘柄でアメリカからドイツへの製造移管が始まり、国内部門と海外部門が分割された2007年11月頃に、マールボロ(アイスミント以降の新商品は最初からEU製)を除く全銘柄でスイスやドイツやオランダへの製造移管が完了し、2009年3月頃に、最後に残ったマールボロの基本銘柄に関してもスイスやオランダへの製造移管が完了しており、現在は日本向けの全商品がヨーロッパおよびロシアで製造されている。

2010年に全73銘柄1箱当たり20円の値上げを財務省に申請し、財務省は3月に、申請どおり全73銘柄の値上げを認可後、フィリップモリスが申請撤回を申し出、4月に認められ、値上げ申請が認められてから撤回した初の事案となる。

フィリップモリス社の一部のたばこ(マールボロ(一部)、フィリップモリスネクストメリットなど)のパッケージの表面には、2頭の馬が「PM」(フィリップ・モリスのイニシャル)の書かれた楕円形を挟んだ下に、「veni,vidi,vici」(ラテン語で「来た、見た、勝った」:ユリウス・カエサルローマの元老院に送った、自軍の勝利を知らせる手紙の文面)の文字が入った構図のエンブレムが印刷されている。

フィリップモリス・ジャパン製品[編集]

現行ブランド[編集]

  • 銘柄数 79銘柄 (2014年10月27日現在)
  • ブランド数 6ブランド(2014年10月27日現在)
ブランド名 国内販売開始年 現行銘柄数 廃止銘柄数 備考
マールボロ 2005年 25 19 1973年9月~2005年4月まではJTのライセンス生産により販売
ラーク 1964年 35 20 うち8銘柄は旧フィリップモリスのブランド変更品
パーラメント 1973年 8 5
バージニア・エス 1983年 7 10 旧名(1983年~2010年9月):バージニア・スリム
ネクスト 1992年 2 3
ベーシック 2006年 2 2

国内販売終了ブランド[編集]

ブランド名 国内販売開始年 国内販売終了年 廃止銘柄数 備考
チェスターフィールド
フィリップモリス 1985年 2014年 14 ラークブランドに統合され現在はラーク・ブルー・スムース・レーベルとして展開
メリット 2013年 5
エル&エム 2005年 2 旧L&M社のブランド
イブ 1999年 1
サラトガ 1999年 1 120'sサイズ
オアシス 2007年 2 地域限定、デジタルライター専用たばこ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]