アボット・ラボラトリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Abbott Laboratories
企業形態 Public
取引所 NYSE: ABT
S&P 500 Component
業種 Pharmaceutical
設立 1888年(125年前) (1888 (as Abbott Alkaloidal Company)
創業者 Dr. Wallace Calvin Abbott
本部 North Chicago, Illinois, United States
事業地域 Worldwide
製品 Pharmaceutical products
Medical devices
Diagnostic assays
Nutritional products
Animal health products
売上高 増加 US$ 38.851 billion (2011[1]
営業利益 減少 US$ 5.751 billion (2011)[1]
増加 US$ 4.728 billion (2011)[1]
資産総額 減少 US$ 60.276 billion (2011)[1]
純資産額 増加 US$ 24.526 billion (2011)[1]
従業員数 91,000 (2011)[2]
ウェブサイト abbott.com

アボット・ラボラトリーズAbbott LaboratoriesNYSE: ABT)は米国製薬会社ヘルスケアカンパニー。日本法人はアボットジャパン株式会社

創業は1888年。社名は創業者のウォレス・C・アボット(Wallace C. Abbott)から名づけられている。7万2000人の社員が130を超える国々で活動している。本社はアメリカイリノイ州ノースシカゴの近くにあるアボットパークにある。

1985年、初のHIV血液検査薬を開発した。代表的製品(医療用医薬品)としてマクロライド系抗生物質「バイアキシン」、関節リウマチ乾癬性関節炎強直性脊椎炎クローン病、中等度から重度の慢性乾癬と若年性特発性関節炎に有効な「ヒュミラ」、HIV治療薬の「カレトラ」、抗てんかん薬の「デパコート」、合成甲状腺ホルモンの「シンスロイド」、吸入麻酔薬の「アルタン」などを販売。

2013年、研究開発型医療用医薬品事業(新薬事業)をアッヴィに分離し、ヒュミラ、カレトラ等をアッヴィに承継した。これにより、アボットの医薬品ポートフォリオはエスタブリッシュ製品(長期収載品やブランド後発品)が中心となった。

アボットはこれらエスタブリッシュ医薬品をはじめ、「エンシュア」や「EAS」のような栄養食品、診断薬、免疫学的測定装置、眼科領域(AMO)など、広範囲にわたる医療製品を提供しており、多角化したヘルスケア企業となっている。


製品[編集]

医薬品[編集]

栄養食品[編集]

  • Similac Advance
  • Similac Advance EarlyShield
  • Similac Organic
  • Similac Sensitive
  • Alimentum
  • Isomil Advance
  • Isomil DF
  • Go & Grow (1歳から6歳までの乳幼児向けのフォーミュラ)
  • NeoSure
  • Pedialyte
  • PediaSure (1歳から10歳までの子供用の栄養ドリンク)
  • NutriPals
  • Zone Perfect
  • エンシュア (日本では医薬品であるが、米国では食品)
  • ProSure
  • EAS Myoplex (トレーニング用サプリメント)

診断機器[編集]

  • FreeStyle Freedom Blood Glucose Monitor
  • FreeStyle Flash Blood Glucose Monitor
  • FreeStyle Lite Blood Glucose Monitor
  • FreeStyle Navigator Continuous Blood Glucose Monitor

自動分析機器[編集]

  • Abbott Axsym
  • Abbott Aeroset
  • Abbott CELL-DYN (全血球数分析機器)

治療用医療機器[編集]

  • XIENCE V(冠動脈用薬剤溶出ステント)
  • Multi-Link VISION(冠動脈用金属ステント)

References[編集]

  1. ^ a b c d e Abbott Laboratories Feb 2012 Annual Report, Form 10-K, Filing Date Feb 21, 2012”. secdatabase.com. 2012年12月27日閲覧。
  2. ^ "Abbot Laboratories Worldwide Fast Facts and Statistics", Abbott Laboratories. Retrieved March 13, 2009.

外部リンク[編集]