トゥナイト2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥナイトII

トゥナイト2
ジャンル 情報ワイドショー番組
放送時間 #放送時間参照
放送期間 1994年4月4日 - 2002年3月28日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 石川次郎
雪野智世
斎藤陽子
下平さやか
伊藤由希子
山本晋也
乱一世
北野誠
高尾晶子
青木愛
小久保とものしん
辻よしなり
ほか
音声 モノラル放送
テンプレートを表示

トゥナイト2』(TONIGHT 2)は、1994年4月4日から2002年3月28日までテレビ朝日系列で放送されていた深夜の情報とバラエティ系のワイドショー番組である。毎週月曜から木曜までの深夜12時頃から1時間の生放送。開始当初は『トゥナイトII[1]』という番組名表記であった。

概要[編集]

1980年より放送されてきた『トゥナイト』の後を受けてスタートし、それまでより情報提供の範囲の幅を広げた。深夜番組の「脱・お色気」のなかで、山本晋也北野誠乱一世リポーター陣がお色気系に取り組んでいた。

お色気以外にも、阪神大震災被災地リポートなど、社会に訴える硬派の取材もこなした。1980年の「トゥナイト」時代からの放送回数は4,101回に及ぶ。

2002年3月28日をもって『トゥナイト』時代を含めた21年半の歴史に幕を下ろし、1971年4月5日スタートのNET時代から放送されてきた「23時ショー」の開始以来31年間[2]続いたテレビ朝日の深夜ワイドショーが完全に姿を消した。

番組内容

発売直後の『たまごっち』を紹介してブームを起こしたり、プレイステーション2うるう年などを特集していた事もあった。プレイステーション2の特集時は他の番組が「DVDが見られる」ことを主に紹介していたのに対し、この番組は純粋に「ゲーム機」として、その機能を紹介していた。このことは「週刊ファミ通」から取材を受けている。その他、ゲームソフト『ときめきメモリアル3 〜約束のあの場所で〜』発売時にも特集を組んだり、東京ゲームショウも報道した。

番組終了後

『トゥナイト2』終了後間もなく『ROCKIN'ON JAPAN』という音楽情報誌で「TONIGHT3」という1ページのコーナーが設定されたことがある(隔号連載)。リポーターの名前(乱一世など)を騙って記事を書いたり、番組リポーターだったせがわきりを訪ねて当時の思い出や番組に出るようになった。ただし、『SPA!』1992年10月7日号の「中森文化新聞[3]」で語った内容とは大きく食い違う点がある。結局1年ほどでそのコーナーは消滅した。

2009年10月5日からの『お願い!ランキング[4]』までは平日深夜の帯ワイド枠は休止となる。

出演者[編集]

総合司会[編集]

アシスタント[編集]

主要リポーター[編集]

男性[編集]

  • 山本晋也(木曜日)
    本業は映画監督。通称「カントク」。80年『トゥナイト』スタート時から最終回までリポーターを務めた「Mrトゥナイト」。新宿歌舞伎町リポートやシリーズ「ある愛のかたち」が有名。現在[いつ?]ブロードバンド放送局「山本晋也のランク10国」を開局し、インターネット上でトゥナイト2に似た番組を配信している。また同局でのリポート企画は同番組終了後、社会的問題や話題の人物についての人物考証へとシフトする形で平日昼のワイド番組ワイド!スクランブル」(水曜日)に移行し、現在も[いつ?]続いている。番組中の口癖「ほとんど病気。」が流行語になった事がある。
  • 乱一世(月曜日)
    山本ともに「ランク10国」に出演。リポーターとして活動中。
    1997年8月、乱が「トイレはCM中に」と発言し、スポンサーから抗議を受けて降板した(後に復帰)。
  • 北野誠(火曜日)
    AV女優天野こころの名付け親。シリーズ「大人電話相談室[5]」。
  • 杉作J太郎(火曜日)
    基本は北野のリポートVTRにのみ出演。
  • 勝谷誠彦(水曜日)
    ライター、写真家。シリーズ「快人勝谷リポート」。晩年のレギュラー出演者。
  • 生江有二(隔週水曜日)
    ライター、2000年3月まで担当。
  • 渡辺宜嗣
    テレビ朝日アナウンサー。「トゥナイト」時代のリポーター。最終回のみ17年ぶりに登場。
  • 勝田和宏 - テレビ朝日アナウンサー
  • 小久保とものしん(小久保知之進
    テレビ朝日アナウンサー。この番組に限り名前がひらがな表記。
  • 辻義就(辻よしなり
    当時テレビ朝日アナウンサー。石川が夏休みの時は司会代理を務めた。
  • 佐藤治彦
    経済評論家。激安ブームなどをリポートしていた。経済担当。不定期。約4年出演。

女性[編集]

五十音順。「宝島」(1998年6月24日号・1999年2月3日号)や番組終了直前に発売された「FLASH EXCITING No.61」でリポーター名鑑なる企画が組まれたことがある。

番組テーマ曲[編集]

オープニング
エンディング

3か月ごとに曲が変更されていた。

放送時間[編集]

  • 毎週月曜 - 木曜 23:55 - 24:50(1994年4月 - 2000年3月)
  • 毎週月曜 - 木曜 23:59 - 24:54(2000年4月 - 2001年9月)
  • 毎週月曜 - 木曜 24:06 - 25:01(2001年10月 - 2002年3月)
備考

ネット局[編集]

放送地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB)
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT) 1996年10月1日開局から
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
長野県 長野朝日放送(abn)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 メ〜テレ (NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab) 1999年3月29日から[6]
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB) [7]
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat) 1995年4月3日から
福岡県 九州朝日放送(KBC) 1996年から[8]
長崎県 長崎文化放送(NCC) 2000年4月3日から[6]
沖縄県 琉球朝日放送(QAB) 1995年10月2日から

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 読みは同じ。アラビア数字ではなくローマ数字表記。
  2. ^ 但し、第一次オイルショック時は一旦中断。
  3. ^ 中森明夫が主宰していたコーナー、後に消滅。
  4. ^ ただし、一部系列局では未ネットの曜日がある他、完全未ネットの系列局もある。一方、土曜枠での『お願い!ランキングGOLD』→『眠れる才能テスト』でテレビ朝日系列全国放送となった。
  5. ^ この当時はTBSラジオ&コミュニケーションズの『全国こども電話相談室』のパロディであり、2007年開始の『全国おとな電話相談室』との関係は無い。
  6. ^ a b 一時ネットを打ち切った「ドォーモ」(現在はネット再開)の後番組として放送。
  7. ^ 但し一時期地元番組放送のため木曜日のみネットしなかったことがあった( - 2000年3月)。
  8. ^ 「ドォーモ」放送後の25:06 - 26:01に時差放送
テレビ朝日 月曜 - 木曜24時台
前番組 番組名 次番組
トゥナイトII

トゥナイト2
テレビ朝日 夜のワイドショー
トゥナイト
トゥナイトII

トゥナイト2
平日は廃枠となり、土曜にSmaSTATION!!を放送
テレビ朝日 月曜 - 木曜深夜の情報番組
トゥナイト
トゥナイトII

トゥナイト2
お願い!ランキング
※7年半のブランク