ジェーン・スー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェーン・スー(Jane Su、1973年[1]5月10日 - )は、日本音楽プロデューサー作詞家コラムニストラジオパーソナリティ。音楽クリエイターチーム「agehasprings」に所属。女性。東京都出身[1]

人物[編集]

  • 自称「生粋の日本人」。外国人が割引されるホテルに、外国人のふりをして宿泊した時に使った偽名を芸名にした[1]。2014年10月現在、独身。
  • 実父は「石原慎太郎と渡邉恒雄を足して2で割らない人」(本人談)という強者。
  • フェリス女学院大学文学部[要出典]卒業後、レコード会社などで13年あまりの会社勤めをした。大学時代は早稲田大学のサークル「ソウルミュージック研究会」に所属していた。[1]
  • SNSmixiで書いていた日記が編集者の目に留まったのがきっかけで、雑誌やラジオなどへ進出するようになった[1]
  • Nissenジャンキー。

プロデュース[編集]

ライブ出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

出版[編集]

  • 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな (2013年10月11日発行、ポプラ社ISBN:978-4591136201)
この本についての記事が週刊朝日2013年11月1日号に掲載された[10]。この記事に東京都出身であることなどが記載されている。
この本を原作としたLaLa TV 開局15周年記念特別ドラマ(全101エピソード)が放送される(2014年11月4日 -)。
  • 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (2014年7月24日発行、幻冬舎、ISBN:978-4344026049)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 読売新聞 2014年11月2日 日曜版3面 「オンリーワン ジェーン・スーの未婚女子」(山田恵美)
  2. ^ 放送後記 第232回(2011年9月17日) サタデーナイトラボ「男のためのコスメ入門」
  3. ^ 9/17 サタデーナイトラボ「男のためのコスメ入門」【前編】放送をダイジェストしたPodcastの前編
  4. ^ 9/17 サタデーナイトラボ「男のためのコスメ入門」【後編】放送をダイジェストしたPodcastの後編
  5. ^ 第267回(2012年5月19日放送) サタデーナイトラボ「意に沿わぬ髪型特集」
  6. ^ 第339回(2013年10月5日放送) サタデーナイトラボ「ジェーン・スー単行本出版記念特集!」
  7. ^ 2014年4月5日 サタデーナイトラボ「小麦粉はメディアだbyジェーン・スー」
  8. ^ 第369回(2014年5月3日放送) 放送後記
  9. ^ soraxniwa FM 番組ページ
  10. ^ アラサー・アラフォー女子が絶賛する「未婚のプロ」 週刊朝日2013年11月1日号記事

外部リンク[編集]