玄理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
玄里から転送)
ひょんり
玄理
本名 이현리(イ・ヒョンリ)
別名義 Hyunri
현리
生年月日 (1986-12-18) 1986年12月18日(37歳)
出生地 日本の旗 日本東京都渋谷区
国籍 大韓民国の旗 韓国
身長 166 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
配偶者 町田啓太2022年 - )
事務所 レプロエンタテインメント(2023年 - )
主な作品
日本映画
水の声を聞く
ジャッジ!
偶然と想像
日本国外映画
ストリートファイター 暗殺拳

テレビドラマ
フリーター、家を買う。
八重の桜
ミストレス〜女たちの秘密〜
 
受賞
高崎映画祭
最優秀新人女優賞
第29回『水の声を聞く
テンプレートを表示

玄理(ひょんり、: Hyunri: 현리(ヒョンリ)、1986年12月18日 - )は、東京都出身で韓国籍の女優である[1]。かつて「玄里」と表記した。夫は俳優の町田啓太[2]

来歴[編集]

韓国人の両親のもとに東京都で生まれる。中学時にオックスフォード大学サマースクールへ短期留学し、青山学院大学法学部在学中に韓国延世大学へ留学して映像演技を専攻した。

当初は映画を中心に出演した。主演に抜擢された映画『水の声を聞く』(山本政志監督)で第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞[3]し、作品は2015年ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品、キネマ旬報日本映画ベストテン第9位、映画芸術第6位に選ばれた[4]。『水の声を聞く』が上映された第65回ベルリン国際映画祭で自身の生い立ちなどを率直に応答し、米映画批評雑誌『Variety』に「物語を動かす重要な役どころを魅惑的に演じきった主演女優」と評される[5]

2015年に所属事務所の移籍を機に、漢字表記を「玄里」から「玄理」へ変更した[6]。2017年に韓国で百想芸術大賞と並ぶ芸能賞のソウルドラマアワード2017でアジアスター賞に選出される[7]。2017年10月1日からJ-WAVEACROSS THE SKY』のナビゲーターを務める。2019年にNHK『ミストレス〜女たちの秘密〜』や朝ドラ『まんぷく』などドラマ4本と映画2作に出演し[8]、オールタイロケで撮影された『カオサン・タンゴ』で韓国映画に初主演する。2021年に出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した[9]

2022年12月25日、俳優の町田啓太劇団EXILE)との結婚を発表した[2]

2023年4月12日、芸能事務所レプロエンタテインメントとマネジメント契約することを発表された[10]

人物[編集]

日本語英語韓国語の3か国語のトリリンガルである[11][12]。韓国舞踊や日本舞踊などを特技とする。

日本名は持っていない[1]。日本の芸能界では珍しく韓国国籍、韓国名で活動している[1]。両親に「堂々と生きなさい」と言われているという[1]

父は胆嚢癌により80代後半で亡くなった[12]。20代の数年、父と2人暮らしだった[12]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

日本

映画[編集]

太字は主演作品

日本

米国

英国

フランス

  • Flare(2014年)
  • DreamLand(2015年)

ポルトガル

  • Time Zone(2015年) - 東京パート主演

韓国

  • Flame in Love(2017年)
  • Kaosan Tango(2020年) - 主演

ラジオ番組[編集]

レギュラー

  • ACROSS THE SKY(アクロス・ザ・スカイ)(2017年10月1日 - 2022年12月25日、J-WAVE) - ナビゲーター

ラジオドラマ

舞台[編集]

  • ペール・ギュント(2011年) - 緑衣の女 役
  • 九頭の讃美歌。そして十字架。ときどき、晴れ。(2012年) - 明子 役
  • 國富家の三姉妹(2014年) - 次女・千恵子 役
  • ワーニャおじさん(2014年) - エレーナ 役

ウェブドラマ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

日本

韓国

  • Lee Jung『Rebirth of Regent』
  • SoulstaR『매력에취해』(Happy Ending)

その他のテレビ番組[編集]

レギュラー

バラエティ

CM[編集]

日本

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 韓国籍女優・玄理「日本生まれですが日本名はありません」”. 中央日報 (2022年5月9日). 2022年5月11日閲覧。
  2. ^ a b “町田啓太と玄理がクリスマスに結婚を発表”. サンスポ (産経デジタル). (2022年12月25日). https://www.sanspo.com/article/20221225-TISRGVQ4MBNVVENUG4J77HKZ4Q/ 2022年12月25日閲覧。 
  3. ^ 玄里、父の前で涙 山本政志監督サプライズ登壇で感に堪えず”. 映画.com (2015年3月22日). 2015年3月24日閲覧。
  4. ^ 【さよなら歌舞伎町、こんにちは新宿】『さよなら歌舞伎町』『薔薇の葬列』『水の声を聞く』&『熊楠KUMAGUSU』パイロット版特別上映”. 山口情報芸術センター. 2015年3月24日閲覧。
  5. ^ Film Review:' The Voice of Water'”. variety (2015年2月11日). 2015年4月28日閲覧。
  6. ^ 玄里から玄理へ、好奇心で進み続ける“第2ステージ””. 映画.com (2015年9月2日). 2015年12月3日閲覧。
  7. ^ シン・ナラ (2017年9月8日). “2017年人気ドラマに輝いたのは?「ソウルドラマアワード」…韓流ドラマ最高スターも発表”. Kstyle. 2023年4月26日閲覧。
  8. ^ 『ミストレス』大政絢、篠田麻里子と“女性同士”のキスシーンに挑戦”. クランクイン!. ブロードメディア (2019年5月2日). 2023年4月26日閲覧。
  9. ^ 濱口竜介「偶然と想像」ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞、審査員グランプリに(コメントあり)”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年3月5日). 2023年4月26日閲覧。
  10. ^ 玄理、レプロエンタテインメントとマネジメント契約「温かい応援をよろしくお願いいたします」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年4月12日). 2023年4月12日閲覧。
  11. ^ 玄里(インタビュー)「実写版「ストリートファイター」に出演 女優・玄里が反響と次作の見どころを語る モデルプレスインタビュー」『モデルプレス』、ネットネイティブ、2014年8月16日https://mdpr.jp/interview/detail/14027982023年4月26日閲覧 
  12. ^ a b c 玄理が癌で急逝した父つづる…後悔と罪悪感「瞳が綺麗な人だった」”. 読売新聞オンライン (2023年11月2日). 2023年11月27日閲覧。
  13. ^ 第8話「最終回の奇跡」2015年12月9日(水)|ストーリー|相棒14|テレビ朝日
  14. ^ 「相棒」にゲスト出演! 玄理の驚きの役作りとは? | ニュースウォーカー
  15. ^ 志尊淳NHKドラマ初主演!『女子的生活』制作開始!”. NHK大阪 ONLINE. 2017年11月7日閲覧。
  16. ^ http://st.crank-in.net/sgtk/news/64547
  17. ^ “テレビ大阪 土曜深夜の連ドラ第3弾は木竜麻生が天才バーテンダー役”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年6月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/13/0012421478.shtml 2019年6月15日閲覧。 
  18. ^ スパイの妻 - NHK”. NHK. 2020年6月2日閲覧。
  19. ^ “ドラマ「スパイの妻」4月12日BSプレミアムで放送”. キネマトゥデイ. (2021年3月21日). https://www.cinematoday.jp/news/N0122375 2021年3月21日閲覧。 
  20. ^ “竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』 玄理、浅香航大、神保悟志ら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2181999/full/ 2021年1月17日閲覧。 
  21. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  22. ^ 岡部大、馬場徹、玄理、飯沼愛、皆川猿時、塚地武雅ら、山﨑賢人主演『アトムの童』出演へ”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2022年8月14日). 2022年8月14日閲覧。
  23. ^ “乃木坂46 山下美月、福士蒼汰主演『弁護士ソドム』出演決定 変装が得意な元結婚詐欺師に”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年3月16日). https://realsound.jp/movie/2023/03/post-1281982.html 2023年3月16日閲覧。 
  24. ^ ドラマ「院内警察」にさとうほなみ、でんでんら7名 馬場ふみかと工藤美桜は姉妹役”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月6日). 2023年12月6日閲覧。
  25. ^ 濱口竜介監督の新作映画『偶然と想像』が『ベルリン国際映画祭』に正式出品
  26. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / FMシアター「家族のコツ」(2018年2月10日放送)”. 日本放送協会. 2022年8月31日閲覧。
  27. ^ https://www.ntv.co.jp/kimiseka/chart/season2/
  28. ^ “竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」Season3の配信決定!「前作を超えるくらい、絶対に面白い物を作る」”. モデルプレス. (2021年10月19日). https://nordot.app/823103803779432448?c=516798125649773665 2021年10月19日閲覧。 
  29. ^ シナモンメルツ&キャラメルメルツ | キャンペーン | McDonald's Japan

外部リンク[編集]