メタバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

メタバースメタヴァース (: Metaverse) は、SF作家ニール・スティーヴンスンによる1992年の著作『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界のこと。転じて、将来におけるインターネット環境が到達するであろうコンセプトモデルや、仮想空間サービスの通称としても用いられる。メタ (meta-) とユニバース (universe) の合成語

メタバースに関連した概念として仮想空間サービスアバターチャットバーチャルリアリティサイバースペースがある。

メタバースの機能[編集]

メタバースはインターネット上に構築された仮想の三次元空間であり、利用者はアバターと呼ばれる自分の分身を介して仮想空間に入ることでその世界の探索・他の利用者とのコミュニケーションを図ることができ、その他にも仮想世界内の仮想通貨を用いた買い物や、サービス内で商品を制作して販売する経済活動ができたり、利用者自らが作ったゲームなどの、さまざまなコンテンツを楽しむこともできるとされる。

本義的にメタバースは三次元空間であり、没入感を高めるために没入型デジタル環境やバーチャルリアリティシステムも用いられる。

メタバースを志向した仮想空間サービス[編集]

メタバースに近いシステムを目指して構築された仮想空間サービスとしては、現在以下のものが挙げられる。MMORPGと違い、背景の物語・決められた目的・倒すべき敵等は存在せず、利用者同士の交流や商業活動、学術的な研究を主目的に活用されているものが多い。

日本国外[編集]

日本国内[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “「はてなワールド」限定公開、仮想3D空間でキャラが会話”. @IT. (2007年12月13日). http://www.atmarkit.co.jp/news/200712/13/hatena.html 2015年1月9日閲覧。 
  2. ^ はてな (2010年5月18日). “はてなワールド終了のお知らせ”. 2015年1月9日閲覧。
  3. ^ “セガ,3Dインターネットサービス「インターネットアドベンチャー〔iA〕」のサービス休止を発表”. 4Gamer.net. (2009年5月29日). http://www.4gamer.net/games/047/G004756/20090529068/ 2015年1月9日閲覧。