メタ記憶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メタ記憶(メタきおく, metamemory)とは、ある内容が、自分の記憶のなかにあるかどうかという知識のこと[1][2]メタ認知の一部に属する[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]