ワッピンギルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワッピンギルド
ワッピンギルド.svg
URL https://wappinguild.com
使用言語 日本語
タイプ クリエイター専用テレワークアプリ
ジャンル 代替現実ゲーム

ワッピンギルドは、クリエイター向けのテレワークアプリケーションソフトである。運営は株式会社サーベイボックス[1]が務める。

2020年(令和2年)8月よりサービス開始を予定している[2]

主なサービス[編集]

デザイナー」「エンジニア」「広告プランナー」「映像作家」などのスキルを持ったクリエイターが、アプリから「クエスト」と呼ばれるお仕事トークンを発行し、簡単に出品することができる[3]

事業やプロジェクトを加速させたい依頼者が、このトークンを落札することでクエストが成立し、クリエイターに仕事を依頼することができる。

発行したトークン「クエスト」は、ツイッターなどのSNS拡散できる機能もある。

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社サーベイボックス|SurveyBox Inc.” (日本語). サーベイボックス. 2020年7月16日閲覧。
  2. ^ リアルライフお仕事RPG「ワッピンギルド」,2020年3月にサービス予定” (日本語). www.4gamer.net. 2020年7月16日閲覧。
  3. ^ ワッピンギルド|クリエイター専用テレワークアプリ” (日本語). ワッピンギルド. 2020年7月16日閲覧。