バズワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バズワード: buzzword)とは、定義が曖昧でありながら、権威付けする専門用語や人目を引くキャッチフレーズとして、特定の時代や分野の人々の間で通用する言葉のことである。コンピュータの分野で良く使われるが、政治など広い分野で使われる。

バズワードとされてきた言葉には、Web2.0クラウドコンピューティングユビキタスマルチメディアビッグデータといったものがある。バズワードの使われ方は流動的で、当初は受け手に解釈が委ねられていたバズワードに定義が与えられてゆくこともある。

参考文献[編集]

  • バズワード, コトバンク, 朝日新聞社, 2016年1月16日閲覧.
  • buzzword, Merriam-Webster Dictionary, Merriam-Webster, 2016年1月16日閲覧.
  • buzzword, Oxford Dictionary, Oxford University Press, 2016年1月16日閲覧.
  • buzzword, Dictionary.com, 2016年1月16日閲覧.
  • buzzword, The Free Dictionary, Farlex, 2016年1月16日閲覧.

関連項目[編集]