キメセク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

キメセクとは、媚薬薬物を使用しながら行うセックス(性行為)のことである。

概要[編集]

  • キメセクは、性行為の中でも、媚薬や薬物を摂取・使用したあとの酩酊状態になっているさま、いわゆる「キマっている」状態で行うことを差すとされている。この行為における媚薬や薬物の使用には、薬効によるホルモンの過剰分泌などにより、強い高揚感や催淫作用を狙うほか、意識の朦朧化によって相手に抵抗させないなどの目的がある。
  • アダルトビデオにおいては、2000年代末期から「キメセク」を公然と名乗る作品が発売されるようになった。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]