シスジェンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シスジェンダー(Cisgender)とは、生まれたときに診断された身体的性別と自分の性自認が一致し、それに従って生きる人のことをさす[1]

もともとはトランスジェンダーに対して「非トランスジェンダー」を指す言葉がなく、トランスジェンダーが異常であるかのように扱われたため、トランスジェンダーを差別的に扱わないようにするためにシスジェンダーという言葉が使われるようになった[2] [3]。「シス cis」は「トランス trans」の対義語で、ラテン語で「こちら側の」を意味する接頭辞[4]

脚注[編集]

  1. ^ "Cisgender." Historical Dictionary of the Lesbian and Gay Liberation Movements, ed. by Joanne Myers, Rowman & Littlefield Publishers, 1st ed., 2013.
  2. ^ Schilt, Kristen; Westbrook, Laurel (August 2009). “Doing Gender, Doing Heteronormativity: 'Gender Normals,' Transgender People, and the Social Maintenance of Heterosexuality”. Gender & Society 23 (4): 440–464 [461]. 
  3. ^ Bauer, Greta R.; Hammond, Rebecca; Travers, Robb; Kaay, Matthias; Hohenadel, Karin. M; Boyce, Michelle (September-October 2009). ““I Don't Think This Is Theoretical; This Is Our Lives”: How Erasure Impacts Health Care for Transgender People”. Journal of the Association of Nurses in AIDS Care 20 (5): 348–361. 
  4. ^ Marzullo, Michelle A. "LGBT/queer sexuality, history of, North America." The International Encyclopedia of Human Sexuality, ed. by Patricia Whelehan, and Anne Bolin, Wiley, 1st ed., 2015.

関連文献[編集]

関連項目[編集]