ウケメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウケメン
ジャンル お笑い番組 / バラエティ番組
企画 近藤真広(チーフプロデューサー)
演出 石川隼(総合演出)
出演者 3時のヒロイン
トキヨアキイ
ひみつスナイパー健
フタリシズカ
マカロン
リンダカラー
ナレーター もも (チャラン・ポ・ランタン)
オープニング チャラン・ポ・ランタン「ムスタファ」
製作
製作総指揮 戸渡和孝(制作統括)
プロデューサー 宮崎孝幸
近藤真広CP
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
テンプレートを表示

ウケメン』(うけめん)は、フジテレビ2018年11月24日から2019年5月31日まで不定期放送され、2019年8月2日から月一回レギュラー放送されているお笑いバラエティ番組

概要[編集]

お笑い界の未来を担う本当にウケるメンツ=「ウケメン」を発掘するというコンセプトで、総勢300組超の中からオーディションとTwitter上での人気投票で選抜された6組の芸人が、ネタやコント、企画などを行っていく。

初回では、オーディションで選ばれた芸歴10年未満の若手芸人10組がネタを披露。さらに、それぞれのネタを放送直後から番組公式Twitterにアップロードし、再生回数やリツイート数などを集計した人気投票を実施。一カ月後の第2回放送でランキングを発表し、上位のトキヨアキイ(第6位)、3時のヒロイン(第5位)、リンダカラー(第4位)、マカロン(第3位)、ひみつスナイパー健(第2位)、フタリシズカ(第1位)の6組がメンバーに選ばれた。 ランキング形式は、『バチバチエレキてる』以来。 この番組の特徴としてインターネットとの連動が挙げられ、公式Twitterで一部のネタやコントの動画などをアップロードしている。また、2019年7月6日22時30分からYahoo! JAPAN(GYAO!)での先出し配信が開始された。

2019年8月2日からは月一回のレギュラー番組となった[1]

スタジオはサーカスをイメージした舞台デザインを施している。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

過去の出演者[編集]

オーディション出演[編集]

  • サンプル
  • ジャイアントパンダ
  • しんぼる
  • むろみさ

MC[編集]

進行[編集]

  • 久慈暁子(フジテレビアナウンサー)(ゲストとして1度出演)

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

  • タイトル音楽:小春 (チャラン・ポ・ランタン
  • ナレーション:もも (チャラン・ポ・ランタン
  • 構成:酒井健作、中内洋、長谷川優、オークラ
  • SW:遠藤俊洋
  • CAM:池田幸弘
  • AUD:松本良道
  • VE:山下将平
  • LD:甲斐則行
  • 美術プロデューサー:三竹寛典
  • 美術デザイン:永井達也
  • アートコーディネーター:西嶋友里
  • 大道具:宮路博貴、畠山茂
  • 電飾:桑島亮太
  • アクリル装飾:堀内重彰
  • 装飾:牛沢直樹
  • ファイバーワーク:中川祐花
  • 植木装飾:小笠原了平
  • 衣裳:岡田夏海
  • メイク:山田かつら
  • 編集:中島史雄
  • MA:小林由愛子
  • 音効:高津浩史
  • 技術協力:ニユーテレス、JAPAN MEDIA CREATE、fmt
  • 制作協力:FCC、STAYTUNED
  • 編成:赤池洋文
  • 編成メディア:小池一洋
  • 広報:神崎素子
  • TK:槇加奈子
  • デスク:市川亜季
  • 制作統括:戸渡和孝
  • 演出補:井上拓也、濱島敦志、伊藤大地、西久保優
  • 制作AP:曽我伽仰里
  • 制作プロデューサー:小澤慧里子、鈴木ちえこ
  • アソシエイトプロデューサー:黒木彰一
  • プロデューサー:宮崎孝幸
  • ディレクター:高瀬康宏、木村慶彦
  • 企画・プロデュース:近藤真広
  • 演出:石川隼
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ディレクター:田中良樹
  • 制作プロデューサー:野中和哉

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フジ若手お笑い番組『ウケメン』月1レギュラー化 放送前無料配信” (日本語). マイナビニュース (2019年7月6日). 2019年7月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]