Imitation PoPs 宇宙戦隊NOIZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

UCHUSENTAI:NOIZ(うちゅうせんたいノイズ)とは、ヴィジュアル系に分類されるミクスチャー、デジロック、パンクなどの要素を取り入れたバンドである。コンセプトは「地球の平和を守る為、遥か遠い宇宙からやって来た5人の戦士達」で、「音楽で世界が平和に出来ると、割と本気で思っています。」と公言しながら、かつては年間130本以上のライブ(パトロールと称している)を行っていた。TBS系列のバラエティ番組『あらびき団』に出演したことがある。

メンバー[編集]

  • ANGEL-TAKA:エンジェル タカ(Angel Voice9月11日生、AB型。リーダー。
    • NOIZ時の表記はTAKASHI
    • 「若くして命を落としたがシヴァの意志のもと改造されて復活したサイボーグ」という設定。
    • 元ヤンキーで少林寺拳法の使い手。卓球がうまい。
    • 「笑進笑明」という曲にコーラスで参加している。
    • MCでは、下ネタを連発することが多い。
    • 足が鋼で出来ているために脛が強い(但しステージ限定)
    • MCでは、直前の内容をすぐ忘れる。


  • :キョウ(Super Vibrator8月7日生、AB型。
    • NOIZ時の表記はKYO
    • 「AB-NINE星の、主に惑星の破壊を行なう極秘特殊部隊員で、とある国王殺害の罪に問われて服役中」という設定。
    • 剣道初段で元走り屋、TAKEswiyとは同級生である。
    • MCが抜群にうまく、ベースでありながら積極的に喋り、客席を盛り上げ、更には安全なパトロールを願って、時折「モッシュはこうであれ!」とモッシュ講座を開催、指導。
  • 呼太郎:(Neo Eccentric Guitar)1987年 10月8日生、AO型。[2]
    • 「ローゼンプラネット出身のナイトで、スペースポリスの資格を持ち、宇宙怪物を追う途中で戦隊と合流」という設定。
    • 唯一の非喫煙者。
    • 2009年4月1日に加入。
    • 加入前は片田悟司の名でソロ活動していた。18歳でGITマスターズ2005入賞。
    • おとなしい性格で、いじられない限り口を開かない。
  • YAMATO:ヤマト(Machinegun Beat Grappler3月28日生、A型。
    • 「暗黒惑星から発生した魔物で、成長過程で正義の意思を持ち、地球の平和を守る為戦隊に加入した」という設定。
    • 呼太郎と共に2009年4月1日に加入。
    • ex.Zipcy , 時空海賊SEVEN SEAS
    • 穏やかな性格で、メンバーの中でも和ませ役である。

元メンバー[編集]

  • TAKEswiy:タケスィー(Clockwork Guitar7月5日生、AB型。
    • NOIZ時の表記はTAKESHI
    • 「凶悪犯によって破壊されたANCHANG星の王子で、元アイドル・現スター」という設定。
    • ポジションは上手。
    • 2009年3月22日渋谷C.C.Lemonホールでのライブを以て脱退。
    • 脱退後は-ZEROdb(ゼロデシベル)に在籍していたが、2012年に引退。
  • S@TT-on:サットン(Mix Beat Creator12月18日生、AB型。
    • NOIZ時の表記はSATOSHI
    • 「凶悪犯によって破壊されたANCHANG星の王子で、TAKEswiyの兄」という設定。
    • TAKEswiyと共に2009年3月22日のライブを以て脱退。
    • 脱退後は-ZEROdb(ゼロデシベル)に在籍していた。解散後は愛$ラブチャンネル、第14帝國で活動中。
  • TAKAYA:タカヤ(ギター
    • 結成初期のメンバー
  • MANAV:マナビ(ベース
    • 結成初期のメンバー

バイオグラフィー[編集]

  • 1996年
    • ANGEL-TAKAとS@TT-ONがNOIZを結成する。
  • 1999年
  • 2002年
  • 2003年
    • 年間130本を越えるライブを開催する。
    • リリースの名義などが正式にImitation PoPs 宇宙戦隊NOIZとなる。
  • 2004年
    • 10月、"JAPAN TOY'S PANIC TOUR OPEN THE GATE 2004"と題して、アルバム発売記念ツアーを行う。
    • 12月、"宇宙戦隊 コスプレ DE ナイト Vol.1"を行う。
  • 2005年
  • 2006年
    • 2月、フランスで初の海外ライブを行う。
    • 7月、ラジオのレギュラー番組Neo I.D.のパーソナリティを始める。
  • 2007年
  • 2009年
    • 3月、メジャーデビュー
    • 3月、C.C.LemonホールでのワンマンライブをもってS@TT-ON・TAKESwiyが脱退。
    • 4月、YAMATO・呼太郎加入。現メンバーとなる。
  • 2010年
    • 11月、アルバム『Genom Emotion』の全曲無料配信を行う。
  • 2011年
    • 6月9日 アルバム『I.M.P』Release
    • 6月、ツアーJAPAN TOY'S PANIC KING OF ONEMAN&EVENT SHOW 2011 "I.M.P"の最終公演(FINAL ATTACK)として、9月8日新宿MARZから39日間連続LIVEを行うMUSIC MONSTER 39 を発表。
    • 9月~ 『みくせんpresents!宇宙戦隊NOIZの新しいRADIO☆』毎週 金曜日 23:00-23:30 FM高松にて 放送開始
  • 2012年
    • 5月2日 ミニアルバム『HIGH FIVE』Release
    • 9月26日 アルバム『METEORS』Release
    • アルバム『METEORS』よりバンド表記をUCHUSENTAI:NOIZとした。

ディスコグラフィー[編集]

Imitation PoPs NOIZ[編集]

アルバム[編集]

  1. Imitation PoPs(1999年3月21日) - ミニアルバム

デモテープ[編集]

  1. CRAZY FUCK(1996年)
  2. ピエロ(1997年)
  3. G.O.D

Imitation PoPs 宇宙戦隊NOIZ[編集]

シングル[編集]

  1. 宇宙船隊NOIZ(2001年3月16日)
  2. コマンドNO.0069(2001年8月19日)
  3. TYPE-N/room(2001年12月15日)
  4. Imitation/イグニッション(2002年8月28日)
  5. Room(2002年9月18日)
  6. (A+B)No.O-QT?(2002年12月)
  7. 0 -レイ-(2002年12月26日)
  8. ラストバレイダンス(2002年12月27日)
  9. e↑o(2003年1月)
  10. イグニッション(2003年2月)
  11. 宇宙戦隊プラズマ☆アミューズメント(2004年4月7日)
  12. クロモソーム・シックス〜第六染色体〜(2004年6月9日)
  13. バトルカプセルから愛を込めて(2004年8月14日)
  14. ミラクル★ロケットG5(2005年5月18日)
  15. フロム スカイウォーカー(2005年9月28日)オリコンシングルチャート初登場133位
  16. Ign+ioN(2006年9月1日) - 13枚連続リリース第1弾
  17. ADVANCE(2006年9月2日) - 13枚連続リリース第2弾
  18. ハードロマンチッカーズ(2006年9月3日) - 13枚連続リリース第3弾
  19. Thank you for the MUSIC (2006年9月8日) - 13枚連続リリース第4弾
  20. メリーゴーランド(2006年9月9日) - 13枚連続リリース第5弾
  21. B.B.B (2006年9月15日) - 13枚連続リリース第6弾
  22. ピープル・ノート(2006年9月16日) - 13枚連続リリース第7弾
  23. CHROMOSOME SIX(2006年9月17日) - 13枚連続リリース第8弾
  24. FROM SKYWALKER(2006年9月22日) - 13枚連続リリース第9弾
  25. BOY(2006年9月23日) - 13枚連続リリース第10弾
  26. R.A.M.FISH(2006年9月29日) - 13枚連続リリース第11弾
  27. MIRACLE☆ROCKET G5(2006年9月30日) - 13枚連続リリース第12弾
  28. ORANGE GRADATION(2006年10月1日) - 13枚連続リリース第13弾

アルバム[編集]

  1. 宇宙戦隊サイボーグロックショウ完全盤(2003年8月20日)
  2. ゼロの系譜(2004年9月29日)オリコンアルバムチャート初登場240位
  3. EGO-style(2005年11月30日)オリコンアルバムチャート初登場100位

映像作品[編集]

  • igni+ion(2003年10月30日)
  • ゼロの系譜クリップ集(2004年12月22日)
  • JAPAN TOY'S PANIC 撃破(2005年4月13日)
  • 一撃必殺(2006年7月16日)
  • DVD Bands Shock DVD Vol.2「ビジュアル祭2006特集」(2006年12月24日)

その他[編集]

  • Second Culture Battle Compilation Vol.2(2000年7月10日)
    • 「T=S?L?[True=Save? or Load?]」と「Sha-La-La」が収録
  • Shock Edge 2003(2003年9月24日)
    • 「CIVERE CRIME」が収録
  • Cure~Japanesque Rock Collectionz 8811 (2004年7月28日)
    • 「BELIEVE」が収録
  • Zy.FORCE Vol.3(DVD)(2005年7月30日)
  • EGO-style The Premier Issue(2006年1月8日)公式ブック

宇宙戦隊NOIZ[編集]

シングル[編集]

  1. ホワイトキャンバス(2007年2月28日)オリコンシングルチャート初登場80位
  2. BAD MUSIC FREAKS (2007年7月19日) - オリコンシングルチャート125位、オリコンインディーズチャート初登場9位
  3. MAGICAL DIVE (2008年6月4日) - オリコンシングルチャート初登場87位、オリコンインディーズチャート初登場1位
  4. センチメンタルドロップキック(2008年8月6日) - オリコンシングルチャート初登場69位、オリコンインディーズチャート初登場4位
  5. BRAND NEW WORLD(2009年5月20日)オリコンシングルチャート初登場117位、唯一メジャーでリリースしたシングル。

アルバム[編集]

  1. TERRA(2007年9月5日)オリコンアルバムチャート初登場149位
  2. CUBE(2008年10月1日)オリコンアルバムチャート初登場83位、オリコンインディーズアルバムチャート初登場6位
  3. GREAT ROCK'N' ROLL HEROES(2009年3月4日) オリコンアルバムチャート初登場158位
  4. GENOM EMOTION(2010年11月19日) 全曲無料配信
  5. I.M.P(2011年6月9日)
  6. HIGH FIVE(2012年5月2日) オリコンアルバムデイリーランキング8位(2012/5/8)、オリコンアルバムチャート初登場83位、オリコンインディーズアルバムチャート初登場11位

映像作品[編集]

  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.1(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.2(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.3(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.4(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.5(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 Vol.6(2007年1月10日)
  • 凄ろっくパラDICE 2006 6枚組スペシャルボックス(2007年1月10日)
  • JAPAN TOY'S PANIC 2007 KING OF ONE MAN SHOW~BAD MUSIC FREAKS~ LIVE at SHIBUYA-AX(2007年12月5日)オリコンDVDチャート初登場285位
  • E〜T〜C(エトセトラ)(2008年11月5日)オリコンDVDチャート初登場200位
  • JAPAN TOY'S PANIC KING OF ONEMAN SHOW2009~2010 絶対強者 LIVE at LIQUIDROOM(2010年)会場限定
  • GENOM EMOTION FINAL ATTACK(2011年)
  • 地球救出大作戦DVD(2012年)

その他[編集]

  • 鏡花水月楼 - TЁЯRA feat. 宇宙戦隊NOIZ名義。コナミデジタルエンタテインメントの音楽ゲーム『GuitarFreaks』&『DrumMania』『DanceDanceRevolution』に発表した楽曲。コナミのアーティストユニットTЁЯRAとの共作。
  • ガーゴイズム(Gargoyleのトリビュートアルバム)(2008年5月17日)
    • 「死ぬこととみつけたり」が収録
  • オムニバスDVD「Bands Shock DVD Vol.5」(2008年9月24日)
  • オムニバスDVD「Bands Shock DVD Vol.6」(2008年10月29日)
  • オムニバスDVD「Bands Shock DVD Vol.7」(2008年11月26日)
  • オリジナルえび煎餅「宇宙煎」(2010年6月15日)
    • えび煎餅の老舗「志満秀」(香川県)とのコラボ商品。宇宙船をモチーフにしたパッケージで、煎餅1枚1枚にプリントが入っている。
  • Counteraction ―V-Rock covered Visual Anime songs Compilation― に参加(2012年5月23日)
    • 「僕クエスト」が収録
  • CRUSH!3-90’s V-Rock best hit cover LOVE songs- に参加(2012年6月27日)
    • 「KISS ME」が収録

未発表曲[編集]

  • Narda フィリピンのバンド、Kamikazeeのカバー曲。2012年配信。YouTubeにてPVが視聴可能。

UCHUSENTAI:NOIZ[編集]

シングル[編集]

  1. PRECOG(2013年7月17日)5ヶ月連続シングル発売第一弾。オリコンシングルチャート初登場52位、オリコンシングルデイリーチャート初登場36位(2013年7月16日付)
  2. パラレルマインド(2013年8月21日)5ヶ月連続シングル発売第二弾。オリコンシングルチャート初登場70位、オリコンインディーズシングルチャート初登場6位
  3. コロナ(2013年9月11日)5ヶ月連続シングル発売第三弾。オリコンシングルチャート初登場60位、オリコンインディーズシングルチャート初登場7位
  4. One Order(2013年10月9日)5ヶ月連続シングル発売第四弾。オリコンシングルチャート初登場61位、オリコンインディーズシングルチャート初登場7位
  5. ライカ(2013年11月13日)5ヶ月連続シングル発売第五弾。オリコンシングルチャート初登場76位

アルバム[編集]

  1. METEORS(2012年9月26日) オリコンアルバムチャート初登場73位、オリコンインディーズアルバムチャート2位

映像作品[編集]

  • FIRST-AID DVD BOX(2013年2月14日)[3枚組み]
  • METEORS FINAL ATTACK AT OSAKA BIGCAT(2013年7月22日)

その他[編集]

  1. 稲妻VICTORY(2013年7月1日)パチンコ「CR魔戒決戦牙王」に収録された音源がiTune Storeにて配信開始。

関連事項[編集]

  • GuitarFreaks&DrumMania - 「BAD MUSIC FREAKS」と「鏡花水月楼」が収録されており、演奏中に流れるミュージッククリップにも出演している。
  • TЁЯRA - 「鏡花水月楼」でコラボレーション。
  • 中川あつお - 「笑進笑明」のコーラスにANGEL-TAKAが参加。

脚注[編集]

  1. ^ 東京FM出版刊ROCK AND READ024のインタビューによる
  2. ^ 公式サイト、PROFILE

外部リンク[編集]