酉澤安施

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

酉澤 安施(とりさわ やすし、1962年10月14日 ‐ )は、日本のキャラクターデザイナーイラストレーターである。青森生まれ宮城県出身。

来歴・人物[編集]

東北工業大学(工業意匠学科:専攻ビジュアルデザイン)卒業後、印刷会社のデザイン部に勤めながら1987年にゲーム『デジタル・デビル物語 女神転生』のキャラクターデザインを手がけたのをきっかけにキャラクターデザイナーとしての活動を開始。印刷会社を退社後はサミー工業(現セガサミーホールディングス)AM事業部マーケティング課長を努めた他、ゲームの企画、デザインやイラスト、CM監督や映像の演出と様々な分野で活動を続けていた。

サミー時代に自ら企画したスーパーファミコン用怪獣シミュレーションゲームへガメラ版権を得るべく自ら大映に赴き、これにより平成ガメラシリーズ第一弾の『ガメラ 大怪獣空中決戦』が映画化されるきっかけにもなった。当時、大映撮影所で行なわれた映画製作発表会場では、映画の後引き続きゲームの制作発表が行なわれ酉澤が壇上でゲームの記者発表を行なった。

その後、酉澤が演出を行っていた玩具のCMでミニチュアを手掛けていた大澤哲三の縁で、『モスラ3 キングギドラ来襲』のデザインに参加、実写特撮作品に本格的に携わるようになった。近年ではウルトラシリーズやスーパー戦隊シリーズなどでキャラクターデザインや絵コンテを手がけることが多い。

地球に存在する怪獣は古代に存在した生物が進化、宇宙に存在する怪獣は地球に存在する怪獣とは異なる進化をしたという独自の怪獣理論の持ち主であり、デザインの際にはそれらを念頭において行うという。また昔の怪獣や宇宙人をモチーフにデザインした物もある(ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟のUキラーザウルスはウルトラマンAに出たエースキラーがモチーフである)。

活動[編集]

TV[編集]

映画[編集]

その他[編集]

テレビCM[編集]

  • 「ジターリング」「まんてん先生のベストスクール」「KENWOOD CAR AV SYSTEM VZ907」(企画・演出)
  • 「たまごっち オスっち メスっち」(企画/演出補)
  • 「オウバードフォースAfter」(ゲームオープニングCM演出 )
  • 「DXアクション ウルトラマンダイナ」(AP)
  • 「ガメラ ギャオス撃滅作戦」「ガンデック」「実戦パチスロ必勝法2」(企画)

ゲーム企画プロデュース[編集]

  • ガメラ ギャオス撃滅作戦」
  • 「実戦パチスロ・パチンコ必勝法シリーズ」
  • 「雀鬼流 麻雀必勝法」
  • 「アイドルパズル エンジェル・パラダイス シリーズ」
  • 「ケロケロけろっぴの一緒に遊ぼう」
  • 「ハローキティの一緒に遊ぼう」

フルCGアニメ番組(アニマティク用演出コンテ)[編集]