称号に大が付く人物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

称号に大が付く人物の一覧(しょうごうにだいがつくじんぶつのいちらん)では、歴史上で偉大な業績を挙げたと評価される人物として、通常、その称号に英語で“The Great”、日本語で「大」が付けられる人物を挙げる。大帝大王、大教皇、その他日本語ではポピュラーではないが、大公爵、大伯爵という例もある。また、英語で The Magnificent が付く人物もほぼ同様の意味である。

これらの評価は主にその人物の国における評価であり、必ずしも国際的に認知されているとは限らない。また、名君と重複する場合もあるが、内政の治績の評価よりも、領土を拡張するなどの目覚ましい軍事的な成果を挙げた人物に与えられることが多く、自国では英雄でも周りの国からは侵略者と見られることも多い。

以下の分類は便宜的なものであり、その人物が帝、王、公と呼ばれるべきか、また大を付けるかどうか議論になっているものも含まれている。

大帝[編集]

ヨーロッパ[編集]

中東[編集]

中央アジア[編集]

南アジア[編集]

東アジア[編集]

東南アジア[編集]

アメリカ[編集]

大王[編集]

ヨーロッパ[編集]

中東[編集]

南アジア[編集]

東南アジア[編集]

東アジア[編集]

アフリカ[編集]

アメリカ大陸[編集]

オセアニア[編集]

爵位[編集]

大公爵[編集]

「大公」とも言うが、大公という爵位とは別に存在する。以下は、公ではあるが「偉大なる公」の意味で「大公(爵)」と呼ばれる人物のリストである。

大伯爵[編集]

大教皇[編集]

その他[編集]

Great以外の「大」[編集]

他に「大」が付くケースとして、以下のようなものがある。

  • Senior の訳。同名の(あるいは一般には、親族のうち尊属と卑属)を区別するもの。大カトなど。
  • 称号自体に「大」が含まれるもの。大統領大元帥大将大佐大尉大将軍など。これら全体で一語であり、英語などでは特に「大」のみに対応する表現はない。

脚注[編集]

関連項目[編集]