レオン王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオン王国
Reino de León/Reinu de Llión
アストゥリアス王国 910年 - 1252年 カスティーリャ王国
ポルトガル王国
レオン王国の国旗 レオン王国の国章
(国旗) (国章)
レオン王国の位置
公用語 ラテン語アストゥリアス語カスティーリャ語ガリシア語
首都 レオン
元首等
911年 - 914年 ガルシア1世
変遷
アストゥリアス王アルフォンソ3世が息子3人に国土を分割相続させた 910年
カスティーリャ王フェルナンド3世がレオン王に即位したことで同君連合となる 1230年

レオン王国スペイン語: Reino de Leónアストゥリアス語: Reinu de Llión)は、イベリア半島に存在した王国。レオン・アストゥリアス王国ともいう。

イベリア半島に侵入したイスラム勢力の侵攻で崩壊した西ゴート王国貴族ペラーヨアストゥリアス地方に建てたアストゥリアス王国が起源になっている。

722年、ペラーヨはコバドンガの戦いでイスラム軍を破り、以後、アストゥリアス地方が、レコンキスタの拠点になる。アストゥリアス王国は徐々に領土を拡大し、910年、軍事的拠点のレオンに遷都してレオン王国に改名。

その後、配下のカスティーリャ伯が独立し王国となると勢力を弱めていく。1037年カスティーリャ王国フェルナンド1世がレオン王国の継承権を持つと、カスティーリャ王国に併合されレオン=カスティーリャ王国になる。

その後分割相続で、レオン王国はアルフォンソ6世に継承されるが、1072年に再統合。1109年にカスティーリャ王国になり消滅。

1157年に分割相続でフェルナンド2世が即位し復活。1230年フェルナンド3世の時代にカスティーリャ王国と再統合し、1252年に消滅した。

関連項目[編集]