サラゴサ王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1080年頃のサラゴサ王国の版図

サラゴサ王国は、サラゴサ首都としたタイファ1018年 - 1110年)。11世紀後ウマイヤ朝が内乱で崩壊して成立した。最初はトゥジービー朝1018年 - 1039年)が支配していたが、1039年フード朝になる。この国は大変強盛であったがピレネー山脈キリスト教国と隣接していた。最盛期には現在のアリカンテタラゴナまで領土を広げた。アルハフェリア宮殿が建てられたのはこの頃である。しかし、1110年ムラービト朝に征服された。1118年サラゴサアラゴン王国アルフォンソ1世に征服され、以降はアラゴン王国の首都となった。