広丘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広丘駅
広丘駅駅舎
広丘駅駅舎
ひろおか - Hirooka
塩尻 (3.8km)
(3.0km) 村井
所在地 長野県塩尻市大字広丘野村1640
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 篠ノ井線
中央本線直通含む)
キロ程 3.8km(塩尻起点)
電報略号 ヒロ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,399人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1933年昭和8年)7月10日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
標高:664.5m
国道口

広丘駅(ひろおかえき)は、長野県塩尻市大字広丘野村にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)篠ノ井線である。標高は664.5m。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅2007年に東西自由通路をもつ橋上駅舎へと改築された。改築に伴って、従来の西口のほか、国道19号側に東口(国道口)が新設され、地上階や改札階、ホームを結ぶエレベーターの設置、ホームのかさ上げなども行われた。

塩尻駅管理の業務委託駅で、長鉄開発が駅業務を受託しており、自動券売機みどりの窓口(営業時間 7:20~17:45 ※ただし途中休止時間あり)設置。夕方から朝までは無人となる。

のりば[編集]

1 篠ノ井線(下り) 松本篠ノ井長野方面
2 篠ノ井線(上り) 塩尻辰野中津川岡谷小淵沢方面

利用状況[編集]

近年の推移は以下の通り。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 2,156
2001 2,057
2002 2,034
2003 2,042
2004 2,028
2005 2,092
2006 2,252
2007 2,313
2008 2,299
2009 2,239
2010 2,285
2011 2,323
2012 2,399

駅周辺[編集]

住宅地である。駅の西側に従来からの商店街が形成され、駅の東側は国道19号に面している。

駅東

駅前

路線バス[編集]

広丘駅近くには、3箇所に4つのバス停がある。

  • 東口を出た国道19号沿いに塩尻市地域振興バス広丘八十二前バス停
  • 西口を出て駅前の通りを直進したセブンイレブンの前に塩尻市地域振興バスの広丘駅前西バス停
  • 西口を出て、「駅西」の信号を右折してすぐのところに塩尻市地域振興バスの広丘駅前東バス停朝日村営バス広丘駅バス停
  • 塩尻市地域振興バス
    • 塩尻北部線:金塚経由塩尻駅前行
    • 広丘・吉田線:惣菜センター前経由塩尻駅前行
    • 広丘駅経由片丘線:大宮八幡経由塩尻駅前行
  • 朝日村営バス:藤野屋前行

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
篠ノ井線
快速「おはようライナー
通過
快速「みすず」・普通
塩尻駅 - 広丘駅 - 村井駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]