姪浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
姪浜駅*
南口(2008年(平成20年)8月4日)
南口
(2008年(平成20年)8月4日)
めいのはま - Meinohama
所在地 福岡市西区姪の浜四丁目8-1
所属事業者 福岡市交通局(福岡市地下鉄)
九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 メイ
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
(JR九州)
5,630人/日(降車客含まず)
(福岡市交通局)
19,466人/日(降車客含まず)
-2010年(JR九州)-
-2012年(福岡市交通局)-
開業年月日 1925年大正14年)4月15日
乗入路線 2 路線
所属路線 福岡市地下鉄空港線**
駅番号 K01
キロ程 0.0km(姪浜起点)
(1.5km) 室見 K02►
所属路線 筑肥線**(JR九州)
キロ程 0.0km(姪浜起点)
(1.6km) 下山門
備考 共同使用駅(福岡市交通局の管轄駅)
* 1937年に姪ノ浜駅から改称。
** 両線で相互直通運転実施。
北口
(2004年(平成16年)12月12日)

姪浜駅(めいのはまえき)は、福岡県福岡市西区姪の浜四丁目にある、福岡市交通局(福岡市地下鉄)・九州旅客鉄道(JR九州)のである。福岡市交通局としての駅番号はK01。

概要[編集]

福岡市交通局の空港線と、JR九州の筑肥線(東区間)の2路線が乗り入れており、それぞれの起点となっているが、空港線の列車の約半数が筑肥線に、筑肥線の全列車が空港線にそれぞれ直通運転しており、福岡空港駅 - 唐津駅西唐津駅間の路線の中間駅としての性格が強い。なおJR九州の車両は空港線全区間に乗り入れているが、福岡市交通局の車両は筑肥線内は筑前深江駅までの運行である。

福岡市交通局とJR九州の共同使用駅で駅自体は福岡市交通局が管轄しているため、当駅はJRの駅数には計上されていない[1]。かつては日本国有鉄道(国鉄)筑肥線の中間駅だったため駅は国鉄が管轄していたが、1983年の空港線(当時は1号線)開業および筑肥線の部分廃止、1987年国鉄分割民営化により現在の形となった[2]

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する高架駅。内側2・3番線を当駅発着列車が使用し、下山門にある福岡市営地下鉄姪浜車両基地へつながっている。外側1・4番線をJR筑肥線の列車が使用する。

JRの長距離きっぷは購入不可能である[3]

駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたもので駅付近にある小戸ヨットハーバーにちなんだヨットである。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 Fukuoka City Subway Logo.svg空港線 天神博多福岡空港貝塚方面 JRからの直通列車
2・3 始発
4 九州旅客鉄道筑肥線 筑前前原唐津方面

駅構内の施設[編集]

えきマチ1丁目 姪浜
(2014年(平成26年)11月4日撮影)
姪浜デイトス時代の外観
(2009年(平成21年)7月13日撮影)
ファミリーマートJR姪浜駅店
(2010年(平成22年)8月22日撮影)

などが入居している。

利用状況[編集]

  • JR九州 - 2010年度の1日平均乗車人員は5,630人である。
    • 上記の値には福岡市交通局からの直通人員を含まない。
  • 福岡市交通局 - 2012年度の1日平均乗車人員は19,466人である[6]
    • 上記の値にはJR九州からの直通人員を含まない。JR九州からの1日平均直通人員は25,408人であり、これらを合算した1日平均乗車人員は44,874人となる。

近年の1日平均乗車人員は下表のとおりである。

年度 JR九州 福岡市交通局
1日平均
乗車人員
1日平均乗車人員
乗車人員 直通人員 合計
2001年(平成13年) 20,581 23,798 44,379
2002年(平成14年) 18,993 22,797 41,790
2003年(平成15年) 19,035 22,056 41,091
2004年(平成16年) 19,048 21,540 40,588
2005年(平成17年) 18,122 21,249 39,371
2006年(平成18年) 18,455 22,020 40,475
2007年(平成19年) 5,503 18,603 22,501 41,104
2008年(平成20年) 5,608 18,460 22,909 41,369
2009年(平成21年) 5,495 18,861 22,544 41,405
2010年(平成22年) 5,630 18,850 23,789 42,639
2011年(平成23年) 19,164 24,463 43,627
2012年(平成24年) 19,466 25,408 44,874

駅周辺[編集]

高層マンションが並ぶ住宅街である。駅前にはバスターミナルがあり、バスが多数発着している。

バス路線[編集]

西鉄バス

北口・南口のバス停より発車。路線は2014年4月1日現在(太字は終点停留所)
北口 (マリナタウン・能古渡船場・野方方面) ☆は北口→南口に停まる。(南口から北口は経由しない
  • 1 姪浜(明治通)天神線
    • 姪浜→名柄団地→能古渡船場
  • 直行 1 姪浜(明治通)天神線
    • 姪浜→愛宕浜四丁目→能古渡船場(左記のバス停以外停車しない)
  • 98 姪浜(明治通)天神線
    • 姪浜→名柄団地→マリナタウン→能古渡船場
  • 1 姪浜フィーダー線 ☆
  • 1-5 姪浜フィーダー線☆
    • 新室見→石丸三丁目→中村→拾六町団地→野方
南口 (藤崎・福岡タワー・天神・博多駅・県庁・橋本駅・三陽高校・野方方面)
  • 1 姪浜(明治通)天神線
    • 姪浜→藤崎→西新→明治通→天神
  • 1・1-5 姪浜フィーダー線
  • 7 昭代~天神線
    • 室見三丁目→昭代→六本松→国体道路→天神→明治通→県庁前→吉塚営業所
    • 室見三丁目→昭代→六本松→国体道路→天神→那の津四丁目
  • 快速 105 (快速区間 荒江四角 → 住吉)
    • 福重三丁目→小田部一丁目→原→荒江四角→別府二丁目→六本松→雙葉学園入口→薬院大通り→薬院駅前→渡辺通一丁目→博多駅
  • 507・526 下山門(都市高速)線
  • 525 福重(都市高速)線
    • 愛宕ランプ→都市高速→天神→(警固町・六本松方面へ)
  • 1 姪浜フィーダー線
    • 新室見→橋本→(野方)→藤ヶ丘団地→(橋本駅)→壱岐丘中学校前→羽根戸→金武営業所
    • 新室見→橋本→野方→福岡西陵高校前→三陽高校
  • 1-2 姪浜フィーダー線
    • 新室見→福重→宮の前団地→生の松原団地南→ウエストヒルズ→生松台団地→野方橋本駅
  • 1-4 姪浜フィーダー線
    • 車両基地東→外環状線→白十字病院前→橋本西→野方→生松台団地→野方
  • 1-5 姪浜フィーダー線・525 福重(都市高速)線
    • 新室見→石丸三丁目→中村→拾六町団地→野方 
  • 507 下山門(都市高速)線
    • 車両基地前→下山門→中村→下山門団地→下山門駅入口→生の松原団地→三陽高校前→野方西団地→野方
  • 526 下山門(都市高速)線
    • 外環状線→白十字病院前→石丸三丁目→中村→下山門団地→宮の前団地→生の松原団地南→ウエストヒルズ→生松台団地→野方橋本駅

昭和バス

南口の昭和バス乗り場より発車。
  • マリノアシティ線
    • 姪浜→小戸→小戸中央→小戸公園→マリノアシティ福岡

姪浜タクシー

北口タクシーのりば付近に停車
  • 今宿姪浜線
    • 小戸→生の松原→大谷→長垂海浜公園前→今宿駅→青木→今宿野外活動センター

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道・福岡市営地下鉄
JR筑肥線・地下鉄空港線
快速(土休日)(当駅より室見方の各駅に停車)
九大学研都市駅(筑肥線) - 姪浜駅 (K01) - 室見駅 (K02)(空港線)
快速(平日)・普通
下山門駅(筑肥線) - 姪浜駅 (K01) - 室見駅 (K02)(空港線)

かつて存在した路線[編集]

日本国有鉄道
筑肥線
西新駅 - 姪浜駅
  • 1941年までは、西新 - 姪浜間に「筑前庄駅」も存在した。

ICカードへの対応[編集]

2008年から2009年にかけて福岡県内の鉄道会社が相次いで導入した交通系ICカードについては、福岡市交通局の駅であることから、まず、2009年3月7日に地下鉄系の「はやかけん」から対応した。

乗り入れているJR九州の「SUGOCA」と、西日本鉄道の「nimoca」及びJR東日本の「Suica」については、2010年3月13日の相互利用開始時に対応を開始。それまでは地下鉄とJRを乗り通す場合、「ワイワイカード」のみが対応していた。しかし福岡市地下鉄の管理駅であることから駅では「はやかけん」しか発売されていない。

2011年3月5日より「SUGOCA」とJR西日本の「ICOCA」・JR東海の「TOICA」との相互利用を開始した当時、これに「はやかけん」は加わっておらず姪浜駅が福岡市地下鉄の駅であることから、ICOCA・TOICAでは地下鉄全線とJR筑肥線・唐津線(姪浜駅~西唐津駅間)の乗車には利用できなかったが、福岡市交通局も参加し主要鉄道会社間で大規模な相互利用協定に向けた協議が始められた結果、合意に達したため、2013年3月23日よりICOCA・TOICAのみならずKitacaPASMOmanacaPiTaPa参加ICカード全てが相互利用可能となった。

電車乗車ポイントについては境界駅となっており、姪浜駅を通り越して乗った場合「はやかけん」は地下鉄区間、「SUGOCA」はJR区間についてのみそれぞれの乗り降り状況に対してポイントが付く。例えば、天神から筑前前原まで乗った場合は、対象区間は以下のようになる。

  • はやかけん…天神 - 姪浜
  • SUGOCA…姪浜 - 筑前前原

また定期券利用ではなく乗車した全区間をカード残額で乗り通した場合に限り、特例としていずれのカードの場合も10ポイントが付く。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同様のケースとして、常磐線綾瀬駅紀勢本線和歌山市駅予土線若井駅および鹿児島交通枕崎線が接続していた時代の枕崎駅がある。
  2. ^ 同じく地下鉄乗り入れで管轄が変わった例として、竹田駅京都市交通局近鉄)や天神橋筋六丁目駅大阪市交通局阪急)がある。渋谷駅東急田園都市線東京メトロ半蔵門線)も地下鉄乗り入れ後は東京メトロ(変更当時は営団)に管轄が変わったが、現在は東急管轄に戻っている。
  3. ^ 以前は駅構内に所在したJR九州旅行姪浜支店が事実上姪浜駅のJR窓口として取り扱っていた。さらにはJR九州様式の姪浜駅入場券(入場券は別途福岡市営地下鉄の券売機でも地下鉄様式で販売)もマルス端末または常備券で発売していたが、2014年3月31日に同支店が閉店したため不可能になった。
  4. ^ えきマチ1丁目の1号店である
  5. ^ デジタルツーカー時代に開店。その後、J-フォンショップ・ボーダフォンショップを経てソフトバンクショップとなった。
  6. ^ 福岡市交通局 運輸実績 1日平均駅別乗車人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]