哲学的論理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

哲学的論理学: Philosophical logic)は、論理学の方法を用いて哲学的な問題を扱う論理学の一分野である。

論理学の哲学が論理学についての考察であれば、哲学的論理学は認識論的、形而上学的な問題について論理学の知識をもとに検討するものと考えることができる。しかし計算機科学数学と関係が深く、厳密な体系を持つ数理論理学とくらべて哲学的論理学は立場が曖昧で、とくに日本では「哲学的論理学」という用語でもって特別の分野を意味することは少ない。また哲学的論理学は、19世紀末フレーゲに始まる数理論理学の発達以前の、ギリシアより続く伝統的な論理学の後継者と考えることもできる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]