パトリック・サップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パトリック・サップス(Patrick Colonel Suppes, 1922年3月17日 - )は、アメリカ合衆国哲学者オクラホマ州タルサ出身。科学哲学測定理論等に大きな貢献を残し、量子力学決定理論心理学教育工学等を創始した。サップスはシカゴ大学気象学を学び、第二次世界大戦中はソロモン諸島で従軍した。戦後、コロンビア大学アーネスト・ナーゲルの下で博士号を取得し、1952年にはスタンフォード大学に移って、1959年から1992年まで研究を行った。現在はスタンフォード大学の哲学の名誉教授である。

1960年代、サップスと後にカリフォルニア大学学長になるリチャード・アトキンソンは、パロアルト地区の小学校で、数学教育コンピュータを用いる実験を行った。現在のスタンフォード大学の英才教育プログラムは、これらの実験の後継である。

1965年、彼は数理心理学での業績によって、全米科学アカデミーのメンバーに選ばれた。1990年にはジョージ・H・W・ブッシュ大統領からアメリカ国家科学賞を授与された。1994年にはAssociation for Computing Machineryフェローに選ばれ、2003年には科学哲学への貢献によってラカトシュ賞を受賞した。

著書[編集]

  • 1972 (1960). Axiomatic Set Theory. Dover. Spanish translation by H. A. Castillo, Teoria Axiomatica de Conjuntos.
  • 1984. Probabilistic Metaphysics, Blackwell Pub; Reprint edition (October 1986)
  • 1994. Patrick Suppes: Scientific Philosopher, P. Humphreys, ed. Synthese Library (Springer-Verlag).
    • Vol. 1: Probability and Probabilistic Causality.
    • Vol. 2: Philosophy of Physics, Theory Structure and Measurement, and Action Theory.
  • 1999 (1957). Introduction to Logic. Dover. Spanish translation by G. A. Carrasco, Introduccion a la logica simbolica. Chinese translation by Fu-Tseng Liu.
  • 2001. Representation and Invariance of Scientific Structures. CSLI (distributed by the University of Chicago Press).
  • 2002 (1964) (with Shirley Hill). A First Course in Mathematical Logic. Dover. Spanish translation.
  • 2007 (1972) (with R. Duncan Luce, David Krantz, and Amos Tversky). Foundations of Measurement, Vols. 1-3. Dover.

外部リンク[編集]