数理心理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

数理心理学英語:mathematical psychology)は、数学を使ってモデル化などを試みる心理学の分野。実験で観察される現象のモデル化や、測定などを扱う。厳密な線引きは不可能であるが、統計処理法の考案などは計量心理学と呼ばれることが多い。

使われる数学概念は多岐にわたるが、例えば微分方程式代数学ゲーム理論、コンピュータシミュレーションなどがある。19世紀の精神物理学から近年のニューラルネットなどまで様々に研究されている。

専門誌としてJournal of Mathematical Psychologyなどがある。