パウル・ベルナイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パウル・ベルナイス
Paul Bernays
会話中のパウル・ベルナイス(左)
人物情報
生誕 1888年10月17日
イギリスの旗 イギリス ロンドン
死没 1977年9月18日(満88歳没)
スイスの旗 スイス チューリッヒ
国籍 スイスの旗 スイス
出身校 フンボルト大学ベルリン
学問
研究分野 数学論理学
博士課程
指導教員
エトムント・ランダウ
博士課程
指導学生
ハスケル・カリー
主な業績 数理論理学
公理的集合論
数学の哲学
影響を
受けた人物
イサイ・シューア、エトムント・ランダウ
テンプレートを表示

パウル・ベルナイス(Paul Bernays, 1888年10月17日 - 1977年9月18日)はスイス数学者・論理学者。

ロンドンに生まれ、ベルリン大学およびゲッティンゲン大学で学ぶ。1912年にベルリン大学で数学の学位を得たのち、チューリッヒ大学の講師を経て1917年よりダフィット・ヒルベルトの助手を務めた。その後1922年よりゲッティンゲン大学で教鞭をとるが、ユダヤ系の出自のため1933年にその職を解かれ、国籍を持つスイスに移ってチューリッヒ工科大学の教授となった。またアメリカのプリンストン高等研究所ペンシルベニア大学でも教えた。チューリッヒにて没。

関連項目[編集]

著作[編集]