ダゲスタン共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダゲスタン共和国
ロシア語Респу́блика Дагеста́н
ダゲスタン共和国の旗 ダゲスタン共和国の紋章
ダゲスタン共和国の国旗 ダゲスタン共和国の国章
ダゲスタン共和国の位置
公用語 ロシア語アヴァル語など
首府 マハチカラ
首長 マゴメドサラム・マゴメードフ (en
首相 クズーリ・シクサイドフ
構成体種別 共和国
連邦管区 北カフカース連邦管区
経済地区 北カフカース経済地区
面積
 - 総計
国内第52位
50,300km2
人口(2002年)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第22位
2,576,531人
51.2人/km2
42.8% : 57.2%
時間帯 UTC +4(DST: なし)
モスクワ時間
ISO 3166-2:RU RU-DA
番号 05
ウェブサイト http://www.e-dag.ru/
Dagestan.png

ダゲスタン共和国(ダゲスタンきょうわこく、アゼルバイジャン語: Dağıstan Respublikasıアヴァル語: Дагъистанлъул ДжумхIурият, Daɣistanłul Džumħuriyat)は北カフカース地方とカスピ海の間にあるロシア連邦を構成する共和国の内の一つである。首都はマハチカラ

隣接する連邦構成主体はカルムイク共和国スタヴロポリ地方チェチェン共和国、またグルジアアゼルバイジャンとも隣接する。北部にはテレク川が流れる。首都マハチカラから北にはアグラハン半島が突き出し、その先にはチェチェン島カスピ海に浮かぶ。

国名[編集]

国名はトルコ語を意味する"dağ"にペルシャ語の地名の接尾辞である"-stān"(スターン)が付いて「山が多い場所」を意味する。山岳地帯が人々の自由な行き来を妨げたため、非常に多様な民族が混在し今でも部族的な生活を送っている。

政治[編集]

住民[編集]

ダゲスタンに住む民族のうち、ダゲスタン国民を構成する主たる民族とされる10の民族は、コーカサス諸語の民族であるアグール人英語版アヴァール人ダルギン人英語版ラク人英語版レズギン人英語版ルトゥル人英語版タバサラン人英語版ツァフル人英語版、およびテュルク系民族のクムイク人英語版ノガイ人である。住民のほとんどはムスリムである。

1999年、ダゲスタン共和国はシャミル・バサエフが率いるチェチェンのイスラム原理主義グループの攻撃を受けた。それはロシア連邦によるチェチェン共和国侵攻の一因ともなっている。

有名なムスリムの指導者イマーム・シャミールはダゲスタン共和国の出身である。

標準時[編集]

Map of Russia - Moscow time zone.svg

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+4時間で、夏時間はない。(2011年3月までは、標準時がUTC+3で夏時間がUTC+4であった)

歴史[編集]

  • 12世紀にはキリスト教国のen:Sarirが没落した。

有名人[編集]

外部リンク[編集]