キーロフ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キーロフ州
ロシア語: Кировская область
キーロフ州の旗 キーロフ州の紋章
キーロフ州旗 キーロフ州紋章
キーロフ州の位置
公用語 ロシア語
首府 キーロフ
キーロフ州知事 ニコライ・シャクレイン
構成体種別
連邦管区 沿ヴォルガ
経済地区 ヴォルガ=ヴャトカ
面積
 - 総計
国内第30位
120,800km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第32位
1,503,529人
12.4人/km2
71.8% : 28.2%
時間帯 UTC +4(DST: なし)モスクワ時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイト http://www.ako.kirov.ru/

キーロフ州(―しゅう、Кировская область)はロシア連邦沿ヴォルガ連邦管区に含まれるオーブラスチ)の一つ。州都はキーロフヨーロッパ・ロシアの東部、ウラル山脈西部に位置する。州名は革命家セルゲイ・キーロフに因む。

概要[編集]

住民[編集]

住民はロシア人のほかに、コミ人タタール人などが少数。住民の70%は都市に住んでいる。

産業[編集]

自動車工業、金属加工、製紙、木材加工などが盛ん。

歴史[編集]

一帯は15世紀にロシアに併合され、ロシアによるウラル地方の支配の拠点となった。1934年に州として設置された。

都市[編集]

ソビエト連邦時代にはヴャトカと呼ばれていた州都キーロフのほかに、キロヴォ・チェペツクКирово-Чепецк)、コテリニチКотельнич)など。

交通[編集]

シベリア鉄道が通り、ヴャトカ川の河川交通も発達している。国内線の空港を持つ。

標準時[編集]

Map of Russia - Moscow time zone.svg

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+4時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+3、夏時間がUTC+4であった)

外部リンク[編集]