コミ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コミ人

コミ人(Komi peoples)はロシアコミ共和国ペチョラ川ブイチェグダ川 (北ドビナ川支流) 、スイソラ川メゼン川流域 (北方系) 、およびカマ川上流の地域一帯 (南方系) に住むウラル語族フィン・ウゴル系民族。別称ジュリエーン Zyryan。人口約 39.5万(2002年)[1]。人種的にはコーカソイドモンゴロイドが混じる。

成り立ち[編集]

言語学的研究から、コミ人はウドムルト人と近縁で、紀元前1世紀ごろにわかれたと考えられる[2]。さらに、紀元後500年ごろ、コミ・ペルミャック人とコミ・ジュリーエン人に分化したようである[3]

脚注[編集]

  1. ^ Encyclopedia of the Stateless Nations p.1003
  2. ^ Encyclopedia of the Stateless Nations p.1004
  3. ^ Parlons Komi p.113