モスクワ時間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欧州の標準時
冬:西ヨーロッパ時間UTC+0
夏:西ヨーロッパ夏時間UTC+1
空色 通年:西ヨーロッパ時間UTC+0
冬:中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏:中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
冬:東ヨーロッパ時間UTC+2
夏:東ヨーロッパ夏時間UTC+3
通年:ミンスク時間、カリーニングラード時間UTC+3
通年:モスクワ時間UTC+4
ロシアの標準時:
時差 標準時
UTC+3 MSK−1: カリーニングラード時間 (USZ1)
UTC+4 MSK: モスクワ時間 (MSK)
UTC+5 MSK+1: サマラ時間 (SAMT) ※廃止
UTC+6 MSK+2: エカテリンブルク時間 (YEKT)
UTC+7 MSK+3: オムスク時間 (OMST)
UTC+8 MSK+4: クラスノヤルスク時間 (KRAT)
UTC+9 MSK+5: イルクーツク時間 (IRKT)
UTC+10 MSK+6: ヤクーツク時間 (YAKT)
UTC+11 MSK+7: ウラジオストク時間 (VLAT)
UTC+12 MSK+8: マガダン時間 (MAGT)

モスクワ時間(モスクワじかん、: Московское время)は、モスクワ標準時 (MSK - Moscow standard time) ともいい、協定世界時 (UTC) を4時間進ませた標準時 (UTC+4) である。

ロシア第2標準時とも呼ばれる。

もとはUTC+3で、夏時間では協定世界時より4時間進み (UTC+4)、モスクワ夏時間 (MSD - Moscow Summer Time) と呼ばれていたが、2011年3月27日より夏時間は廃止され季節にかかわらずUTC+4に固定されている。

採用しているロシアの地域[編集]

出典[編集]

関連[編集]