モルドヴィア共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モルドヴィア共和国
ロシア語Республика Мордовия
モクシャ語Мордовия Республикась
モルドヴィア共和国の旗 モルドヴィア共和国の紋章
モルドヴィア共和国の国旗 モルドヴィア共和国の国章
モルドヴィア共和国の位置
公用語 ロシア語モクシャ語エルジャ語
首府 サランスク
大統領 ニコライ・イヴァノヴィッチ・メルクシュキン
首相 -
構成体種別 共和国
連邦管区 沿ヴォルガ連邦管区
経済地区 ヴォルガ=ヴャトカ経済地区
面積
 - 総計
国内第68位
26,200km2
人口(2002年)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第62位
888,766人
33.9人/km2
59.8% : 40.2%
時間帯 UTC +4(DST: なし)
モスクワ時間
ISO 3166-2:RU RU-MO
番号 13, 113
ウェブサイト http://www.e-mordovia.ru/

モルドヴィア共和国(モルドヴィアきょうわこく、Respublika Mordoviya, : Республика Мордовия)は、ロシア連邦連邦構成主体のひとつ。モルドヴィン人の民族自治共和国で、沿ヴォルガ連邦管区に所属する。首都はサランスク。モルドバ共和国、モルドヴァ共和国とも呼ばれる(ただし後述も参照のこと)。

概要[編集]

標準時[編集]

Map of Russia - Moscow time zone.svg

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+4時間で、夏時間はない。(2011年3月までは、標準時がUTC+3で夏時間がUTC+4であった)

国名について[編集]

モルドヴィアはモルドヴァまたはモルドバ(Мордова / Mordova)とも言うが、旧ソ連の独立国で、ルーマニアウクライナの間にあるモルドバМолдова / Moldova、モルドバ共和国、旧称モルダビア)と混同しないよう注意が必要である。前者(本項目)を「モルドヴァ」、後者を「モルドバ」とする場合もあるが、lとrの音を区別しない仮名では「Mordova」と「Moldova」を意味のある形で書き分けることは不可能である。また、別名であるモルドビア/モルドヴィアとモルダビア/モルダヴィアは書き分け可能ではあるが紛らわしい。

なお、ウィキメディアでは便宜上、ロシア連邦の連邦国家構成体の方(つまりこのページの共和国)をモルドヴィア共和国、独立国の方をモルドバと、見出し語の統一をしている。

歴史[編集]

起源は1930年に設置されたモルドヴィア自治州で、自治共和国(1934年設置)を経てロシア連邦の構成共和国となった。

行政区分[編集]

モルドヴィア共和国の地図

地理[編集]

ロシアのヨーロッパ部分のほぼ中央に位置し、北にニジニ・ノヴゴロド州、東にチュヴァシ共和国、南にペンザ州、西にリャザン州がある。

都市[編集]

国民[編集]

モルドヴィン人フィン・ウゴル語派のうちヴォルガ・フィン諸語に属するフィン系の民族で、公用語は、ロシア語および、モルドヴィン諸語モクシャ語エルジャ語など。

2010年の国勢調査では、ロシア人53.4%、モルドヴィン人40.0%、タタール人5.2%、ウクライナ人0.5%、その他0.5%。