チュメニ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チュメニ州
Тюменская область
チュメニ州の旗 チュメニ州の紋章
チュメニ州旗 チュメニ州紋章
チュメニ州の位置
公用語 ロシア語
首府 チュメニ
チュメニ州知事 ウラジーミル・ヤクーシェフ
チュメニ州副知事 セルゲイ・サルイチェフ
構成体種別
連邦管区 ウラル
経済地区 西シベリア英語版
面積ハンティ・マンシ自治管区ヤマロ・ネネツ自治管区を含む。
 - 総計
国内第3位
1,435,200km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第11位
3,264,841人
2.3人/km2
77.4% : 22.6%
時間帯 UTC +6(DST: なし)エカテリンブルク時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイト http://admtyumen.ru/

チュメニ州ロシア語: Тюменская область, Tyumen Oblast')は、ロシア連邦中部のオーブラスチ)。州都はチュメニハンティ・マンシ自治管区ヤマロ・ネネツ自治管区を含む。二つの自治管区を含めた面積は1,435,000km²で、ロシア連邦の地方区分のなかでサハ共和国クラスノヤルスク地方についで3位である。

二つの自治管区を除いた面積は159,869.7km²。人口は3,264,841人(2002年)。人口密度は20人/km²。 以下の解説は二つの自治管区を除いたものである。

地理[編集]

西シベリア平原の南部に位置する。南にカザフスタン共和国と国境を接する。ロシア連邦内では、北にハンティ・マンシ自治管区、東にオムスク州、西にクルガン州スヴェルドロフスク州と隣り合う。主な川はイルティシ川と、その支流のトボリ川イシム川

歴史[編集]

16世紀末よりロシア人の入植が始まった。トボリスクは長いあいだロシアのシベリア支配の拠点であった。1944年8月14日にオムスク州から分離された。

経済[編集]

石油工業、木材加工、自動車製造などが盛ん。

都市[編集]

チュメニのほか、トボリスクイシム英語版など。

標準時[編集]

Map of Russia - Yekaterinburg time zone.svg

この地域は、エカテリンブルク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+6時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+5で夏時間がUTC+6であった)