ウリヤノフスク州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウリヤノフスク州
ロシア語: Ульяновская область
ウリヤノフスク州の旗 ウリヤノフスク州の紋章
ウリヤノフスク州旗 ウリヤノフスク州紋章
ウリヤノフスク州の位置
公用語 ロシア語
首府 ウリヤノフスク
ウリヤノフスク州政府議長(首相) セルゲイ・モロゾフ
第一副政府議長(第一副首相) ウラジーミル・パーヴロヴィチ・コジン
構成体種別
連邦管区 沿ヴォルガ
経済地区 ヴォルガ
面積
 - 総計
国内第29位
37,300km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第24位
1,382,811人
35人/km2
 :
時間帯 UTC +4(DST: なし)モスクワ時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイト http://www.ulgov.ru/

ウリヤノフスク州Ульяновская область; Ulyanovsk Oblast)はロシア連邦オーブラスチ)。州都はウリヤノフスク沿ヴォルガ連邦管区に含まれる。

概要[編集]

地理[編集]

ヴォルガ川によって州は比較的高い右岸と左岸の低地に二分されている。北にタタールスタン共和国チュヴァシ共和国、東にサマラ州、南にサラトフ州、西にペンザ州モルドヴィア共和国と隣り合う。

1月の平均気温は-13度、7月の平均気温は+19度。年間の平均降水量は400mm。

約4分の1を森林が占める。土地が肥沃で農業が盛ん。

住民[編集]

ロシア人タタール人チュヴァシ人モルドヴィン人など。

歴史[編集]

1430年代より、一帯はカザン・ハン国の支配下に入る。

1648年、現在のウリヤノフスクの場所に、要塞が建設され、シンビルスクと名づけられた。1671年ステンカ・ラージンの乱でシンビルスクはコサックたちとロシア政府軍の決戦地となった。

18世紀ごろから州南部の地域へのロシア人の入植が増加。それにともなって、シンビルスクの軍事・戦略的意義は失われていった。

1924年レーニンの死去に際して、シンビルスクはウリヤノフスクと改称される。

1943年1月19日に州として設置される。第二次世界大戦では、モスクワレニングラードから多くの工場や教育施設の疎開先となった。

都市[編集]

州都ウリヤノフスクのほかに、主な都市として東部のディミトロフグラードなど。

標準時[編集]

Map of Russia - Moscow time zone.svg

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+4時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+3、夏時間がUTC+4であった)

外部リンク[編集]