カザン・ハン国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カザン・ハン国
アラビア語: قازان خانليغى
タタール語: Qazan Xanlığı
チュヴァシ語: Казан Ханлыгы
ジョチ・ウルス 1438年 - 1552年 ロシア・ツァーリ国
カザンの国旗
(国旗)
カザンの位置
カザン・ハン国の版図、1500年ごろ
公用語 タタール語チュヴァシ語マリ語
首都 カザン
ハン
1437 - 1445 ウルグ・ムハンマド英語版
1551 - 1552 ヤデガル・ムハンマド
変遷
建国 1438
ロシアへの併呑 1552

カザン・ハン国 (カザン・ハンこく、タタール語: Qazan xanlığıロシア語: Казанское ханство (Kazanskoe khanstvo)) は、ジョチ・ウルス(キプチャク・ハン国)の継承国家のひとつで、15世紀から16世紀にかけてヴォルガ川中流域を支配したテュルク系イスラム王朝首都カザン

歴史[編集]

カザン・ハン国の版図

ヴォルガ川下流のサライ周辺において行われたハン位を巡るジョチ・ウルス内の抗争に敗れた王族ウルグ・ムハンマド英語版(大ムハンマド)が、1437年あるいは1438年にジョチ・ウルス領の北方辺境であったヴォルガ・ブルガール王国の故地に退き、この地でハンを称したことにより成立した。 その領域は、現在のタタールスタン共和国マリ・エル共和国チュヴァシ共和国モルドヴァ共和国ウドムルト共和国の一部、バシコルトスタン共和国の一部を含み、住民はタタールと呼ばれるモンゴル系・テュルク系の人々と、フィン・ウゴル系の諸民族からなっていた。

東西交易の中継地として繁栄したが、15世紀後半以降はハン位を巡る争いから常に政治的に不安定で、新興のモスクワ大公国クリミア・ハン国の影響を受けた親モスクワ派と親クリミア派の対立が続いた。さらに16世紀前半にムハンマド・アミーンが没してウルグ・ムハンマド直系の家系が断絶すると、親モスクワ派の擁立するカシモフ出身のハンと親クリミア派の擁立するクリミア出身のハンが頻繁に交代した結果、115年のあいだにハンが19度も交代する混乱が続いた。

カザン滅亡[編集]

1545年から、モスクワ大公国のイヴァン4世はヴォルガ中流域に勢力を広げるためカザン・ハン国への干渉を強め、1552年にカザン市はついに陥落、カザン・ハン国はロシアに併合された(カザン包囲戦英語版)。カザン・ハン国の遺民は1556年まで各地で戦いを続けたが(カザンの反乱英語版)、鎮圧された後のタタール人は強制移住やキリスト教への改宗を強いられるなど抑圧を受けた。

歴代のハン[編集]

イヴァン雷帝によるカザン陥落(1552年)
  1. ウルグ・ムハンマド1437年 - 1445年
  2. マフムデク(マフムード、1445年 - 1462年1466年?)) - ウルグ・ムハンマドの子。
  3. ハリール(1462年1466年?) - 1467年) - マフムデクの子。
  4. イブラーヒーム(1467年 - 1479年) - ハリールの兄弟。
  5. イルハム(アリーあるいはアドハムとも、1479年 - 1484年) - ハリールあるいはイブラーヒームの子。
  6. ムハンマド・アミーン1484年 - 1485年) - イルハムの兄弟。
  7. イルハム(2度目、1485年 - 1487年
  8. ムハンマド・アミーン(2度目、1487年 - 1495年
  9. マムク(1495年 - 1496年) - シビル・ハン国のマフムダクあるいはイバクの子。
  10. アブドゥッラティーフ(1496年 - 1502年) - イルハム、ムハンマド・アミーンの兄弟。
  11. ムハンマド・アミーン(3度目、1502年 - 1518年
  12. シャー・アリー1519年 - 1521年) - 大オルダアフマド・ハンの後裔でカシモフ・ハン国のシャイフ・アウリヤールの子。
  13. サーヒブ・ギライ1521年 - 1524年) - クリミア・ハン国メングリ・ギライ1世の子。
  14. サファー・ギライ1524年 - 1531年) - サーヒブ・ギライの兄弟フェトフ・ギライの子。
  15. ジャン・アリー1532年 - 1535年) - シャー・アリーの兄弟。
  16. サファー・ギライ(2度目、1535年 - 1546年
  17. シャー・アリー(2度目、1546年
  18. サファー・ギライ(2度目、1546年 - 1549年
  19. ウテミシュ・ギライ1549年 - 1551年) - サファー・ギライの子。
  20. ヤデガル・ムハンマド1551年 - 1552年) - 大オルダアフマド・ハンの後裔でアストラハン・ハン国のカースィムの子。