バシコルトスタン共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バシコルトスタン共和国
ロシア語: Республика Башкортостан
バシキール語:Башҡортостан Республикаһы
バシコルトスタン共和国の旗 バシコルトスタン共和国の紋章
バシコルトスタン共和国国旗 バシコルトスタン共和国国章
バシコルトスタン共和国の位置
公用語 ロシア語バシキール語
首府 ウファ
大統領 ルステム・ハミトフロシア語版英語版
首相 ライル・サルバエフ
構成体種別 共和国
連邦管区 沿ヴォルガ連邦管区
経済地区 ウラル経済地区
面積
 - 総計
国内第27位
143,600km2
人口(2002年)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第7位
4,104,336人
28.6人/km2
64.0% : 36.0%
時間帯 UTC +6(DST: なし)
エカテリンブルク時間
ISO 3166-2:RU RU-BA
番号 02
ウェブサイト http://www.bashkortostan.ru/
Bashkir03.png

バシコルトスタン共和国ロシア語Республика Башкортостанバシキール語Башҡортостан Республикаһыタタール語Başqortostan Respublikası)またはバシキリアБашкирия)は、ロシア連邦を構成する沿ヴォルガ連邦管区に含まれる共和国首都ウファ面積、143,600km²。 人口、4,104,336人(2002年)。 人口密度、29人/km²。

地理[編集]

バシコルトスタン共和国はウラル山脈南部とその周辺の平原地域を含む。ペルミ地方スヴェルドロフスク州チェリャビンスク州オレンブルク州タタールスタン共和国ウドムルト共和国と隣り合う。

河川・湖・山[編集]

共和国内には13,000を越える川が流れる。主要な川にベラヤ川(1,430km)、その支流のウファ川(918km)などがある。湖や貯水池が約2,700。最高峰はヤマンタウ山ロシア語版英語版(1,638m)。

気候[編集]

  • 年平均気温 0.3度(山間部), 2.8度(平野部)
  • 1月の平均気温 -16度
  • 7月の平均気温 +18度

歴史[編集]

1919年3月23日より、バシキール自治ソビエト社会主義共和国

ソビエト連邦の解体に伴い、1992年3月31日よりロシア連邦の共和国。初代大統領はモルタザ・ギョバイドゥッラ・ラヒモフ(ムルタザ・ラヒモフ)。ラヒモフは2003年12月の選挙で3選されたが、そのときの選挙について欧州安全保障協力機構(OSCE)は不正が行われたと非難した。2006年に4選され、2010年7月に任期を残して辞任を表明。後継にはハミトフが指名され就任した。

政治[編集]

大統領制。現職はルステム・ハミトフロシア語版英語版(第2代)。

行政区分[編集]

主要都市[編集]

首都ウファのほかに、主な都市としてステルリタマクサラヴァトネフチェカムスクロシア語版英語版オクチャブリスキロシア語版英語版ベロレツクロシア語版英語版ベレベイロシア語版英語版など。

産業[編集]

産業の大部分は私有化され、大統領の親族に支配されている。

石油[編集]

石油資源が豊富で、ロシア連邦の主要な採油地の一つ。バシコルトスタン共和国の経済はもっぱら石油工業に依存しているが、旧ソビエト連邦の崩壊後、ほとんど投資は行われていない。

資源[編集]

石油工業のほかに、天然ガス石炭鉄鉱石などを産出する。

製造業[編集]

そのほかに、自動車工業、金属工業、木材加工、建築資材の製造など。

交通[編集]

首都ウファは鉄道サマーラチェリャビンスクなどと結ばれている。ベラヤ川とウファ川の水上交通も発達している。

住民[編集]

民族構成(バシコルトスタン)2002年ロシア統計
ロシア人
  
36.3%
バシキール人
  
29.8%
タタール人
  
24.1%
チュヴァシ人
  
2.9%
マリ人 (Mari
  
2.6%
ウクライナ人
  
1.3%
その他
  
3.0%
言語 (バシコルトスタン) 2002年ロシア統計
ロシア語
  
100%
タタール語
  
34%
バシキール語
  
26%

住民の半分強が都市に住んでいる。平均年齢は35.6歳。

民族[編集]

2002年の統計によると、主要な民族は、ロシア人(36%)、バシキール人(30%)、タタール人(24%)、チュヴァシ人マリ人ウクライナ人ドイツ人など。

言語[編集]

ほぼすべての住民がロシア語を話すほか、約34%がタタール語を、約26%がバシキール語を話す。[1]

宗教[編集]

教育[編集]

ロシア語、バシキール語、タタール語で教育が行われている。

標準時[編集]

Map of Russia - Yekaterinburg time zone.svg

この地域は、エカテリンブルク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+6時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+5で夏時間がUTC+6であった)

出典[編集]

外部リンク[編集]