ハバロフスク地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハバロフスク地方
ロシア語: Хабаровский край
ハバロフスク地方の旗 ハバロフスク地方の紋章
ハバロフスク地方旗 ハバロフスク地方紋章
ハバロフスク地方の位置
公用語 ロシア語
首府 ハバロフスク
ハバロフスク地方知事 ヴャチェスラフ・シュポルト
構成体種別 地方
連邦管区 極東
経済地区 極東
面積
 - 総計
国内第4位
788,600km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第35位
1,436,570人
1.8人/km2
80.6% : 19.4%
時間帯 UTC +11(DST: なし)
ウラジオストク時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイト http://www.khabkrai.ru/

ハバロフスク地方 (Хабаровский край) は、ロシア連邦を構成する地方のひとつ。州都はハバロフスク市極東連邦管区の本部が置かれる。

地理[編集]

ハバロフスク地方は、ロシア極東に位置し、日本海オホーツク海に面し、アムール川が流れる。南東部はシホテアリニ山脈沿海地方まで続き、北東部のオホーツク海沿岸にはジュグジュル山脈が連なる。オホーツク海の西奥にはシャンタル諸島が散在する。

沿海地方ユダヤ自治州アムール州サハ共和国マガダン州、と接し、間宮海峡(タタール海峡)を挟んで、サハリン州がある。南部は、中国黒竜江省と国境を接する。

標準時[編集]

Map of Russia - Vladivostok time zone.svg

この地域は、ウラジオストク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+11時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+10で夏時間がUTC+11時間であった)

歴史[編集]

行政区分[編集]

地区[編集]

教育[編集]

次のような大学があり、最大都市であるハバロフスクと第二の都市であるコムソモリスク・ナ・アムーレに集中している。 [1] [2]

その他、専門学校などがある。

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハバロフスク地区の高等教育(英語)
  2. ^ ハバロフスクの大学(英語)

外部リンク[編集]