アルタイ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルタイ地方
ロシア語: Алтайский край
アルタイ地方の旗 アルタイ地方の紋章
アルタイ地方旗 アルタイ地方紋章
アルタイ地方の位置
公用語 ロシア語
首府 バルナウル
アルタイ地方知事 アレクサンドル・カルリン
構成体種別 地方
連邦管区 シベリア
経済地区 西シベリア
面積
 - 総計
国内第22位
169,100km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第20位
2,607,426人
15.4人/km2
53.2% : 46.8%
時間帯 UTC +7(DST: なし)オムスク時間
ISO 3166-2:RU
番号
ウェブサイト http://www.altairegion.ru/

アルタイ地方Алтайский край; Altai Krai)はロシア連邦の中南部に位置する連邦構成主体の一つ。行政の中心はバルナウルシベリア連邦管区に属する。ロシアの共和国のひとつであるアルタイ共和国は隣接するものの別の地である。

概要[編集]

標準時[編集]

Map of Russia - Omsk time zone.svg

この地域は、オムスク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+7時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+6で夏時間がUTC+7であった)

地理[編集]

西シベリア南部、オビ川(及びその源流であるビヤ川カトゥニ川)の流域に広がる。南部でカザフスタンと国境を接する。ロシア連邦内では、南東でアルタイ共和国、西でケメロヴォ州、北でノヴォシビルスク州と隣接する。

歴史[編集]

17世紀後半にロシア人の入植が始まった。

民族構成[編集]

2002年の国勢調査ではほとんどがスラブ系の住民である。

ドイツ人はヴォルガ・ドイツ人で、独ソ戦開戦後に中央アジアや西シベリアに追放された人々である。

資源・産業[編集]

鉄鉱石マンガンなどを産する。主な産業は金属加工、化学工業、食品加工。

都市[編集]

主都バルナウル(人口は約60万人)のほかに主な都市としてビイスクルプツォフスクなど。

関連項目[編集]

ミハイル・カラシニコフ - キューラ村の出身の銃器設計者。

外部リンク[編集]