ロシアの地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロシア連邦は85の連邦構成主体に分かれるが、そのうち9つは地方ロシア語: Край, 英語: krai)を称する。

地方(クライ)は連邦大統領により指名される知事と、州民により選出される議会を持つ。と基本的な機能に差はない。地方(クライ)という名は、ロシア帝国時代に国境地帯に置かれた歴史的な地方区分に由来し、ソビエト連邦時代にも置かれてきた。ロシアの連邦構成主体の統廃合により、2000年代に入り地方(クライ)を称する構成主体は増えている。

ロシアの地方の一覧[編集]

Krais of Russia.png

1. アルタイ地方の旗 アルタイ地方
2. カムチャツカ地方の旗 カムチャツカ地方[1]
3. ハバロフスク地方の旗 ハバロフスク地方

4. クラスノダール地方の旗 クラスノダール地方
5. クラスノヤルスク地方の旗 クラスノヤルスク地方[2]
6. ペルミ地方の旗 ペルミ地方[3]

7. 沿海地方の旗 沿海地方(プリモルスキー地方)
8. スタヴロポリ地方の旗 スタヴロポリ地方
9. ザバイカリエ地方の旗 ザバイカリエ地方[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2007年7月1日にカムチャツカ州コリャーク自治管区が合併して発足
  2. ^ 2007年1月1日にエヴェンキ自治管区タイミル自治管区を併合
  3. ^ 2005年12月1日にペルミ州コミ・ペルミャク自治管区が合併して発足
  4. ^ 2008年3月1日にチタ州アガ・ブリヤート自治管区が合併して発足

関連項目[編集]