テレク川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレク川
テレク川 2004年3月22日撮影
グルジア北部の山地を流れる上流部
延長 623 km
水源の標高 5,037 m
平均流量 305 /s
流域面積 43,200 km²
水源 グルジアカズベク山
河口・合流先 カスピ海
流域 グルジアロシア北オセチア
イングーシカバルダ・バルカル
チェチェンダゲスタン
テンプレートを表示

テレク川ロシア語Терек; グルジア語თერგი; Terek)は、北コーカサス地方を流れる全長623kmのである。グルジアロシア連邦を流れカスピ海に注ぐ。

歴史[編集]

1262年ジョチ・ウルスベルケイルハン国フレグを破ったベルケ・フレグ戦争英語版が起こった。 1395年ティムール朝ティムールジョチ・ウルストクタミシュを破ったテレク川の戦い英語版トクタミシュ・ティムール戦争英語版の戦闘のひとつ)が起こった。

地理[編集]

グルジア北部のカズベク山に発し、北オセチア共和国ウラジカフカスを北に流れ、カバルダ・バルカル共和国に入る。そこから東に向きをかえ、チェチェン共和国ダゲスタン共和国を流れ、標高マイナス28m地点でカスピ海に注ぐ。河口では100kmほどの幅の三角州を形成する。

主な支流はマルカ川スンジャ川がある。春・夏に増水し、7月から8月にかけて水量が最高になる。

流域の主な都市にウラジカフカスベスラン(北オセチア共和国)、マイスキイ(カバルダ・バルカル共和国)、モズドク(北オセチア共和国)、キズリャル(ダゲスタン共和国)がある。

支流[編集]

関連項目[編集]