カルタヘナ (コロンビア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルタヘナ・デ・インディアス
Cartagena de Indias
コロンビアの旗
Cartagena de Indias desde el cerro La Popa.jpg
View of the Santa Cruz de Manga Islands, Boca Grande and Castillo Grande and Tierra Bomba seen from Cerro de la Popa. Cartagena de Indias, Colombia.
Flag of Cartagena.svg Escudo de Cartagena de Indias.svg
市旗 市章
位置
ボリーバル県内のカルタヘナの位置の位置図
ボリーバル県内のカルタヘナの位置
座標 : 北緯10度24分 西経75度30分 / 北緯10.400度 西経75.500度 / 10.400; -75.500
歴史
建設 1533年6月1日
行政
コロンビアの旗 コロンビア
  ボリーバル県(コロンビア)の旗 ボリーバル県
 市 カルタヘナ・デ・インディアス
地理
面積  
  市域 572km2
標高 2m
人口
人口 (2006年現在)
  市域 1,090,349人
  都市圏 1,239,430人
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5
夏時間 なし
市外局番 (57)-(5)

カルタヘナCartagena)は、コロンビアの都市である。ボリーバル県の県都。人口107万5千人(2006年)。

カリブ海に面した港町で、「カルタヘナの港、要塞、歴史的建造物群」が世界遺産に登録されている。国内きっての観光地である。

地理[編集]

カルタヘナ(正式名称:カルタヘナ・デ・インディアス)はコロンビア共和国北部、カリブ海沿岸に位置するボリーバル県の首府であり、同国で最も観光客の多い観光都市である。

スペイン植民地時代の様々な歴史的建築物が数多く現存することから、1985年にユネスコの世界遺産に登録された。

  • 人口:89.5万人(2005年国勢調査:コロンビア第5の都市)
  • 気候帯:熱帯気候(平均気温27.7℃。年間を通じて18℃~30℃と非常に温暖である。)
  • 面積:572km²
  • 地勢:北緯10度16分(グアム島と同緯度)、東経75度30分(ニューヨーク市と同経度)
  • 観光客:年間約80万人が空港を利用。国際線で入ってくる人は8万人弱
  • 国内第2位の荷揚げ港:年間130万トン強の貨物が港から出入りする。(第1位は太平洋岸のブエナ・ベントゥーラ港)

歴史[編集]

カルタヘナ市はスペインによる征服時代以前はカリブ語(Karib)を話す戦闘的なカラマリ人(Karamari)というインディオの一族が住人であり、カラマール(Calamar:イカという意味)と呼ばれていた。

カラマールは1500年にスペイン人ロドリゴ・デ・バスティーダス(Rodrigo de Bastidas)と接触した。カラマリ族との長い戦闘の末、1533年1月20日にようやく現在のカルタヘナ市が同じくスペイン人のペドロ・デ・エレディアスペイン語版英語版(Pedro de Heredia)により建設された。同市の建設が遅れた理由として飲料水の不足と好戦的なカラマリ族が毒矢を用いて強く抵抗したこと等が大きな要因とされている。

16世紀以降、スペイン人がインカ帝国を滅ぼして以来、スペイン帝国の最も重要な投錨地として発達し、南米各地で強奪した金やペルーアルト・ペルーポトシ銀山のエメラルドをはじめとするアメリカ大陸の産物の輸出港となり、南米北部の奴隷貿易の中心地でもあった。その富が、カリブの海賊たちや他国の標的になりやすいため、石灰岩サンゴ石)の壁を築いた。

かくしてカルタヘナは17世紀から18世紀にかけて繁栄の絶頂期を迎えた。現存する遺跡の城塞教会、植民地街等はこの時代のものである。

この富む町に目を付けたカリブの海賊達(フランスイギリス)は同港からスペインへの輸出を妨害し略奪に走った。しかし、カルタヘナは海賊の攻撃に良く耐え、スペイン・ハプスブルク朝フェリペ2世の命令の元、アフリカ人奴隷達の労働力により難攻不落の港の建設に着手した。この城壁は1741年に英国より送られた大船団に対し大きな効力を発揮しこれを防いだ。

1811年11月11日、海賊の横行やスペイン人支配に我慢しきれなくなったカルタヘナの住民はスペイン本国からの独立を宣言するに至った。しかし、すぐにサンタ・フェ・デ・ボゴタを中心に独立した内陸部のヌエバ・グラナダ連合との軋轢が強まった。

1812年12月15日 シモン・ボリーバルがこの地でスペインへの徹底抗戦を誓うカルタヘナ宣言を発表している。

これに対しスペイン本国はフェルナンド7世のもとカルタヘナ再征服のため、1815年パブロ・モリージョ(Pablo Morillo)を同地に送った。モリージョは同市を121日間に渡り包囲したのみならず多大の死傷者を出させたが、南米全体のスペイン本国からの独立獲得戦争の動きに抗しきれず、1821年ベネズエラカラカス出身の大英雄シモン・ボリーバル(Simón Bolívar)のスペイン人征服者の国外追放によりこの長い戦いも完全終結し、カルタヘナも大コロンビアの下で完全な独立を獲得した。

こうした数々のエピソードはカルタヘナに『英雄都市(Ciudad Heroica)』としての称号を与えることとなった。

交通[編集]

気候[編集]

カルタヘナの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 40
(104)
38
(100)
38
(100)
38
(100)
40
(104)
38
(100)
39
(102)
38
(100)
38
(100)
39
(102)
40
(104)
39
(102)
40
(104)
平均最高気温 °C (°F) 31.0
(87.8)
31.0
(87.8)
31.1
(88)
31.5
(88.7)
31.7
(89.1)
31.9
(89.4)
32.0
(89.6)
31.9
(89.4)
31.7
(89.1)
31.2
(88.2)
31.4
(88.5)
31.4
(88.5)
31.48
(88.68)
日平均気温 °C (°F) 26.8
(80.2)
26.8
(80.2)
27.1
(80.8)
27.7
(81.9)
28.3
(82.9)
28.4
(83.1)
28.3
(82.9)
28.2
(82.8)
28.2
(82.8)
27.8
(82)
27.8
(82)
27.3
(81.1)
27.73
(81.89)
平均最低気温 °C (°F) 22.7
(72.9)
23.0
(73.4)
23.6
(74.5)
24.5
(76.1)
24.9
(76.8)
25.0
(77)
24.7
(76.5)
24.8
(76.6)
24.7
(76.5)
24.4
(75.9)
24.4
(75.9)
23.4
(74.1)
24.17
(75.52)
最低気温記録 °C (°F) 19.0
(66.2)
19.0
(66.2)
19.0
(66.2)
19.5
(67.1)
19.0
(66.2)
19.0
(66.2)
20.0
(68)
18.0
(64.4)
18.5
(65.3)
19.0
(66.2)
19.0
(66.2)
18.5
(65.3)
18
(64.4)
降水量 mm (inch) 4.4
(0.173)
0.9
(0.035)
1.5
(0.059)
21.9
(0.862)
88.5
(3.484)
97.8
(3.85)
88.6
(3.488)
110.5
(4.35)
144.0
(5.669)
198.3
(7.807)
121.3
(4.776)
34.8
(1.37)
912.5
(35.923)
平均降水日数 1 0 1 3 10 12 10 13 13 16 10 3 92
平均月間日照時間 278.2 239.3 244.5 209.6 197.2 187.2 216.6 204.1 177.6 175.0 200.7 247.2 2,577.2
出典 1: Instituto de Hidrologia Meteorologia y Estudios Ambientales [1]
出典 2: Hong Kong Observatory[2]

世界遺産[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Climate of Cartagena-Table of Values” (Spanish). Instituto de Hidrologia Meteorologia y Estudios Ambientales. 2012年9月4日閲覧。
  2. ^ Climatological Normals of Cartagena Hong Kong Observatory. Retrieved 4 September 2012

関連項目[編集]

外部リンク[編集]