コンスタンツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンスタンツァ
Constanţa
黒海に面したコンスタンツァ市街
黒海に面したコンスタンツァ市街
コンスタンツァの市旗 コンスタンツァの市章
市旗 市章
位置
コンスタンツァの位置の位置図
コンスタンツァの位置
座標 : 北緯44度10分4秒 東経28度38分3秒 / 北緯44.16778度 東経28.63417度 / 44.16778; 28.63417
行政
ルーマニアの旗 ルーマニア
  コンスタンツァ県
 市 コンスタンツァ
市長 Radu Ştefan Mazăre
地理
面積  
  市域 1,121.66 km2
標高 28 m
人口
人口 (2007年現在)
  市域 304,279人
    人口密度   2,501人/km2
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
公式ウェブサイト : http://www.primaria-constanta.ro/

コンスタンツァルーマニア語:Constanţaギリシャ語:Κωνστάντια/Constantia、トルコ語:Köstence、ブルガリア語: Кюстенджа)はルーマニアの都市。コンスタンツァ県の県都。人口は約31万人(2002年)。

歴史[編集]

紀元前7世紀ギリシア人によって建てられた植民市であるトミスが、コンスタンツァの起源となった。古代ローマ帝国の時代に、オクタヴィアヌスの怒りをかった詩人オヴィディウスが、この地に追放された。4世紀コンスタンティヌス1世が妹の名にちなんでコンスタンツァと改称し、大規模な街の改築を推進した。1413年オスマン帝国の支配下に入ると、街は衰退へとむかった。1878年露土戦争をめぐり国際関係が紛糾することを懸念したドイツのオットー・フォン・ビスマルクによって開催されたベルリン会議において、ドブロジャ地方北部(コンスタンツァを含む)がルーマニアに帰属することが認められた。その後はルーマニアの統治下で港湾都市として繁栄を取り戻していった。

人口[編集]

2002年調査によれば、コンスタンツァ市人口は310,471人であった。2006年の調査では、国内第4位の都市とされている[1]。2007年には国内第5位の人口である。コンスタンツァと周辺町村の定住人口は487,000人であり、県人口の65%を占めている。また、観光期の最盛期には、観光客や季節労働者の出入が激しく、一日平均120,000人の人口が動く。


民族 1853[2] 1895[3] 1913[4] 2002[5]
合計 5,204 10,419 27,201 310,471
ルーマニア人 279 (5.4%) 2,519 (24.1%) 15,663 (57.6%) 286,332 (92.2%)
タタール人 1,853 (35.6%) 2,202 (21.1%) 277 (1%) 8,724 (2.8%)
トルコ人 104 (2.0%) 2,451 (9%) 9,018 (2.9%)
ギリシャ人 1,542 (29.6%) 2,460 (23.6%) 3,170 (11.6%) 546 (0.17%)
ブルガリア人 342 (6.5%) 1,060 (10.1%) 940 (3.4%) 48 (0.01%)
ユダヤ人 344 (6.6%) 855 (8.2%) 1,266 (4.6%) 44 (0.01%)
ロマ人 127 (2.4%) n/a n/a 2,962 (0.95%)

地勢・産業[編集]

ルーマニア東南部、黒海沿岸に位置するルーマニア最大の港湾都市。都のブカレストは約200キロ西。ブルガリアとの国境が約50キロ南、ウクライナとの国境が約50キロほど北に位置している。

コンスタンツァと首都ブカレスト間の約225kmにわたる鉄道は、2009年現在、欧州連合日本の国際援助による改良工事が進められており、大幅な輸送力の増強が見込まれている。コンスタンツァは、港湾の再開発と合わせ、貨物の中継基地として位置づけが強化されるものと考えられている。

コンスタンツァ出身の人物[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.insse.ro/cms/files/pdf/en/cp2.pdf
  2. ^ Robert Stănciugel and Liliana Monica Bălaşa, Dobrogea în Secolele VII-XIX. Evoluţie istorică, Bucharest, 2005; pg. 202
  3. ^ Lucian Boia, History and Myth in Romanian Consciousness, Central European University Press, 2001, p. 182
  4. ^ Ioan N Roman, La population de la Dobrogea d'après le recensement du 1er janvier 1913 in La Dobrogea Roumaine, Bucharest, 1919
  5. ^ 2002 census results

外部リンク[編集]