テルメズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テルメズ
Termiz / Термиз
Sultan Saodat Ensemble
テルメズの位置
テルメズ
ウズベキスタン国内の位置
座標: 北緯37度13分 東経67度17分 / 北緯37.217度 東経67.283度 / 37.217; 67.283
Flag of Uzbekistan.svg ウズベキスタン
スルハンダリヤ州
地区 テルメズ地区
設立年 1929年
行政
 - 種別
 - 市長
標高 302m (991ft)
人口 (2012年)
 - 計 144,219[1]
等時帯 ウズベキスタン標準時 (UTC+5)
郵便番号 190100-190115[2]
市外局番 +998-7622

テルメズラテン文字:Termez、ウズベク語: Termiz / Термизロシア語: Термезペルシア語: ترمذ‎ 、アラビア語: ترمذ‎)はウズベキスタン共和国の都市であり、スルハンダリヤ州の州都である。アフガニスタン・イスラム共和国アムダリヤ川を隔てた向こう側である。アレクサンドロス3世(大王)とともにこの地を征服したギリシャ人によって命名された。ギリシャ語で「暑い場所」を意味する。実際、ウズベキスタンで最も暑い都市である。イスラム伝承学者のサヒーフ・アル=ティルミディー(Al-Tirmidhi)の出身地として知られ、ティルミディーは「テルメズの父」と呼ばれる。

歴史[編集]

バクトリアの時代には既に定住があったことが認められる。クシャーナ朝の時は仏教の盛んな土地となるが7世紀以降、アラブの進入で、イスラム教の中心地となる。ティムールの師であり哲学者であったSaid Barakaはこの町の出身であり、ティムールの治世には繁栄を極めた。 17世紀には破壊されるも、1897年ロシア帝国の要塞が造られ、歴史に再び登場する。アフガニスタン紛争ではソビエト連邦軍が駐留し、アフガニスタンへの重要な軍事地点となった。

気候[編集]

ケッペンの気候区分では砂漠気候に属し、夏は長く気温は40度を超えることが多い。年間降水量も156mmと少ない。

テルメズの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 23.8
(74.8)
28.4
(83.1)
34.4
(93.9)
38.7
(101.7)
43.6
(110.5)
46.5
(115.7)
47.0
(116.6)
46.3
(115.3)
41.5
(106.7)
37.0
(98.6)
32.4
(90.3)
26.7
(80.1)
47.0
(116.6)
平均最高気温 °C (°F) 10.4
(50.7)
13.3
(55.9)
18.9
(66)
26.6
(79.9)
32.8
(91)
38.0
(100.4)
39.7
(103.5)
38.0
(100.4)
32.8
(91)
25.8
(78.4)
18.8
(65.8)
12.1
(53.8)
25.60
(78.08)
日平均気温 °C (°F) 4.2
(39.6)
6.7
(44.1)
12.1
(53.8)
18.9
(66)
24.6
(76.3)
29.1
(84.4)
30.5
(86.9)
28.4
(83.1)
22.8
(73)
16.5
(61.7)
10.8
(51.4)
5.6
(42.1)
17.52
(63.54)
平均最低気温 °C (°F) −0.3
(31.5)
1.7
(35.1)
6.5
(43.7)
12.0
(53.6)
16.5
(61.7)
19.9
(67.8)
21.4
(70.5)
19.2
(66.6)
13.9
(57)
8.6
(47.5)
4.7
(40.5)
1.0
(33.8)
10.43
(50.77)
最低気温記録 °C (°F) −19.7
(−3.5)
−17.5
(0.5)
−7.9
(17.8)
−2
(28)
−0.1
(31.8)
11.4
(52.5)
12.9
(55.2)
9.3
(48.7)
2.8
(37)
−4.2
(24.4)
−11
(12)
−18.4
(−1.1)
−19.7
(−3.5)
雨量 mm (inch) 24
(0.94)
24
(0.94)
36
(1.42)
23
(0.91)
9
(0.35)
2
(0.08)
0
(0)
0
(0)
2
(0.08)
3
(0.12)
12
(0.47)
21
(0.83)
156
(6.14)
平均降雨日数 7 10 11 8 5 1 1 0 1 3 5 8 60
 % 湿度 77 71 66 57 45 36 36 38 45 53 65 76 55.4
出典: Погода и Климат [3]

交通[編集]

アムダリヤ川が街の付近を流れており、街には中央アジア唯一の河川港がある。また、街の郊外にはアフガニスタンハーイラターン英語版とテルメズを結ぶアフガニスタン=ウズベキスタン友好橋が架かっている。

街にはテルメズ空港もあり、首都タシュケントへの国内便が毎日発着している。

観光名所[編集]

テルメズの市場
アル・ハーキム・アッ=テルミーズィー建築の総合宗教施設

戦争[編集]

第二次世界大戦後もソビエト連邦軍は長きに渡ってテルメズに基地を置き、1978年から1989年までのアフガニスタン紛争では100,000人以上のソビエト連邦軍がテルメズに駐留した。その当時ソビエト連邦が使用した空軍基地は現在アフガニスタン国際治安支援部隊と共同で作戦を展開するドイツ連邦軍オランダ軍の駐留基地となっている。


脚注[編集]

  1. ^ Uzbekistán: Las ciudades más grandes con estadísticas de población”. population-statistics.com. 2012年12月17日閲覧。
  2. ^ Postal Code Search - Termez postcodesdb.com、2012年12月17日閲覧。
  3. ^ КЛИМАТ ТЕРМЕЗА (ロシア語)

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度13分 東経67度17分 / 北緯37.217度 東経67.283度 / 37.217; 67.283