ザラフシャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザラフシャン
Zarafshon
座標 : 北緯41度36分29秒 東経64度13分35秒 / 北緯41.60806度 東経64.22639度 / 41.60806; 64.22639
行政
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
 =行政区画 ナヴァーイー州
ザラフシャン

ザラフシャン(ウズベク語: Zarafshon)は、ウズベキスタン共和国ナヴァーイー州の都市。人口は65,000人超。キジルクム砂漠に位置しているため、アムダリヤ川から220kmに達するパイプラインで水を引いている。ザラフシャンは「ウズベキスタンの黄金の都」と称されるほどで、近くにある世界最大級の露天掘りのムルンタウロシア語版ムルンタウ金鉱床英語版で最高純度のの採掘や、ウラン鉱業を手がけるウズベキスタン最大の企業であるナヴァーイーMMCの拠点である。

ザラフシャン空港タシュケントへの便がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]