デナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デナウ
Denov / Денов
サイード・アタリク・マドラサ
デナウの位置
デナウ
位置図
座標: 北緯38度16分 東経67度54分 / 北緯38.267度 東経67.900度 / 38.267; 67.900
Flag of Uzbekistan.svg ウズベキスタン
スルハンダリヤ州
建設 1958年
行政
 - 種別
 - 市長
標高 511m (1,677ft)
人口 (2012年)
 - 計 103,130人
等時帯 UTC+5
郵便番号 190501-190507[1]
市外局番 +998-7641

デナウウズベク語: Denov, Деновタジク語: Dehnavロシア語: Денау)はウズベキスタンスルハンダリヤ州の都市である。州都テルメズより150km北東にある。推定人口10万人[2]タジキスタンとの国境付近にあり、ギッサール山脈英語版の麓にある。タジキスタン側の国境の町トゥルスンゾダからは約50km。Denauと表記されることもある[3]。付近にはスルハンダリヤ川が流れる。(ダリヤは「川」を意味する。)

概要[編集]

ソビエト連邦統治下の1929年鉄道が敷かれ、1958年に市として設立された。都市名は「新しい街」を意味する[4]

現在の主な産業は綿の製造と、バターワインウォッカなどの食品産業である[5]

デナウの南約20kmのところに、バクトリアを勢力下におき、大夏を滅ぼした大月氏の都とされるダルヴェルジン・テペ遺跡とその離宮とされるカラバグ・テパ遺跡があり[6]、発掘調査が進められている。

2012年には、バイスンとデナウを結ぶ電線がウズベクテレコム (Uzbektelecom) により開通している[7]

気候[編集]

ケッペンの気候区分ではステップ気候に属し、降水量は少ない。1月の平均気温は3.6℃、7月の平均気温は28.4℃となっている。

交通[編集]

2011年ウズベキスタン鉄道のタシュケント-デナウ間ルートが開通している[8]

人口構成[編集]

ウズベク人が90%以上を占めている。外国人としては、割合の多い順に、タジク人、タタール人ロシア人が住んでいる。

教育機関[編集]

出身人物[編集]

ギャラリー[編集]

出典[編集]

  1. ^ Postal Code Search - Denov postcodesdb.com、2012年10月25日閲覧。
  2. ^ World Gazetteer - Denau world-gazetteer.com、2012年10月25日閲覧。
  3. ^ Surkhan-Daryo province uzinfoinvest.uz、2012年10月25日閲覧。
  4. ^ Denau History, monuments and pictures of Denau orexca.com、2012年10月25日閲覧。
  5. ^ DENAU WINE-VODKA PLANT yellowpages.uz、2012年10月25日閲覧。
  6. ^ 【特別寄稿】日本の友人のみなさまへ カラバグ・テパ遺跡の発掘について - バハドゥル・トルグノフ ユーラシアンホットライン、2012年10月25日閲覧。
  7. ^ Uzbekistan to link Baisun and Denau with optic fiber line uzdaily.com、2012年4月9日掲載、2012年10月25日閲覧。
  8. ^ Uzbekistan Temir Yollari opens passenger train on Tashkent-Denau route uzdaily.com、2011年2月6日掲載、2012年10月25日閲覧。
  9. ^ Sayid Atalik Medrese, Denau advantour.com、2012年10月25日閲覧。
  10. ^ 草の根無償資金協力 地域・国名別 平成14年度 政府開発援助ODAホームページ、2012年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度16分 東経67度54分 / 北緯38.267度 東経67.900度 / 38.267; 67.900