ブルサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルサ
Bursa
トルコの旗
Bursa Sehir Tanitimi.jpg
位置
の位置図
座標 : 北緯40度11分0秒 東経29度4分0秒 / 北緯40.18333度 東経29.06667度 / 40.18333; 29.06667
歴史
成立 紀元前202年
行政
トルコの旗 トルコ
  ブルサ県
 市 ブルサ
市長 Hikmet Şahin
AKP
地理
面積  
  市域 1,036km2(400mi2
標高 100m(328ft
人口
人口 (2007年現在)
  市域 1,562,828人
    人口密度   1,508.52人/km2(3,907人/mi2
  市街地 1,431,172人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間UTC+2
夏時間 東ヨーロッパ夏時間UTC+3
郵便番号 16x xx
市外局番 (+90) 224
ナンバープレート 16
公式ウェブサイト : http://www.bursa.bel.tr/

ブルサ (Bursa) はトルコ北西部の都市。ブルサ県の県都。人口は約62万人。スキー場で知られるウルダー山 (Uludağ, 2,443m) の山麓に位置し、市内に公園などの緑が多く残されていることから、「緑のブルサ(Yeşil Bursa)」との異名を持つ。繊維産業、食品加工などが盛ん。また、トルコ国内の自動車産業の中心地であり、トファシュオヤック・ルノーの工場がある。

歴史[編集]

この地にあった古代の都市キオス(en:Cius)が、紀元前202年マケドニアピリッポス5世からビテュニアプルシアス1世に与えられ、その名にちなんでプルサ (Prusa) と名づけられたといわれる。

シルクロードの西端の都市として繁栄した。1326年から1365年までオスマン帝国の首都が置かれていたため、オスマン帝国初期のスルタンたちのが残る。首都がエディルネに移った後も帝国にとって重要な都市であり、後にヒュダーヴェンディギャール州の州都となった。

イスケンデル・ケバブ(ヨーグルトをかけて食べるケバブ)の発祥の地でもある。

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]